2017.5.29

世界初、医学会監修のレストランがオープン

 

 

年齢を重ねるにしたがって、なにかと健康が気になってきますよね。食材も有機ものを選んだり、もも肉よりむね肉を選んだり(笑)。外食するときも、この料理にどれくらい塩分入っているんだ?なんて不安になったりします。そんなときに目にしたニュース、「医学会が監修するレストランが誕生する」とあって、ちょっと興味がわきました!

医食同源! オーソモレキュラーって何?

 
 

まさに今日2017年5月29日、赤坂に「医学会キッチン オーソモレキュラー」がオープン!このレストランでは、日本オーソモレキュラー医学会に所属する約10名のドクター(医師・薬剤師)たちが、 各々の研究に基づき、 健康寿命長寿、 ダイエット、 アンチエイジングなどの効果を訴求したメニューを作成しています。これは食を通しての健康へのアプローチ、 すなわちドクターたちによる「食方箋」を提供していくというもの。オーソモレキュラーとは、分子整合医学、分子矯正医学、正常分子医学などの総称で、体の中に自然に存在するビタミン、ミネラル、アミノ酸などを必要に合わせて投与するなど、栄養療法を治療レベルに高めた医学のこと。この考えを食事に応用したんですね。

食材にもこだわり、セミナーなども開催

「医学会キッチン オーソモレキュラー」のメニューを作成するのは、日本オーソモレキュラー医学会の約10名のドクター(医師・薬剤師)たち

レストランで使う食材は、 基本的に無農薬、 ノンケミカル。食材の育った環境だけでなく、 食べているものや出荷までの過程などを細かくチェックし、 安全性の高いものを扱うのだそう。 また、主要食材だけでなく、 調味料や油なども同様の基準で選定。 世界から安心安全なものを最大限努力して厳選しており、世界で一番安心・安全なレストランを目指しているのだとか。レストランではセミナーも予定しており、食材に対する正しい理解と活用方法を学ぶ場として、吸収率の良い食べ方、調理方法なども提案。さらに、様々な注目食材(新しいスーパーフードなど)を紹介したり、各分野のドクターが科学的根拠に基づいた最先端の食に関する情報を発信。

美味しい料理を食べて、それが健康やアンチエイジングに効果が期待できるものならこんなに嬉しいことはないですよね。外側からのケアも大切ですが、やはり直接血や肉になる食事って、おろそかにはできないもの。セミナーにも興味津々です!

「医学会キッチン オーソモレキュラー」
東京都港区虎ノ門4-1-17 神谷町プライムプレイス 2F
tel.03-6435-8629 営業時間/ランチ 11:30〜15:00(LO 14:30)、ディナー 17:30〜23:00(LO 21:30) 定休日/日曜

PROFILE

畑 乃野子/フリーエディター・ライター。出版社勤務の後韓国へ留学し、韓国取材、翻訳、インタビューなどをこなす。