ミモレセレクトショップ

2017.9.1

【大草編集長が動画で解説】
「服はあるのに着る服がない」を救う新定番(その1)

ベルメゾンのStyleNoteとミモレがタッグを組んだコラボアイテム12点をついにお披露目! 大草編集長の「あったらいいな」を実現した、毎日のコーディネートをもっと楽しくする新定番服です。

服選びが億劫になったら
定番アイテムの見直しどき

「なかなか着る服が決まらない。出かけるまでに時間がかかる。朝、楽しいはずの『その日のスタイリング』が、少し億劫になったら、今の定番を見直した方がいい。シャツやワンピースのディテールを変える。『小さな“変える”』に挑戦して積み重ねることで、きっとあなたの朝は、うんと楽になるはずです。今回作ったアイテムは、全部で12アイテム。私が「あったらいいな」と思っていたアイテムが、多くの打ち合わせと二度三度のチェックを経て、実現しました。ぜひ手に取ってみてください。クローゼットにあるたくさんの服が、新しい表情に生まれ変わるはずです」(大草編集長)

1.Tシャツとデニムを更新する

 

夏のTシャツとデニムに、秋の気分を取り入れたいときはロングジレをプラスして。こっくりとしたブラウンはデニムとの相性も抜群。縦長シルエットが強調され、スラリとした印象に。

永遠の定番アイテムであるTシャツとデニム。大人には少し難しい白Tシャツは、ゆったりとしたボリューム感と長めの袖にこだわり、スタイルアップを叶えてくれる1枚に。デニムは心地よい硬さの「育てるデニム」。かがんでも下着の見えないハイウエストとボーイッシュラインの足先を少しテーパードにしたことで美脚を実現。体型や着心地を考えた、このほんの少しの変化が大人には必要不可欠なんです!

大草直子こだわりポイントを語る


【YouTubeの「mi-molletChannel」をチャンネル登録してさらに動画をチェック!】

着用アイテムはこちら!

レッドカードの別注モデル “WOMAN”

スタイルノート

[RED CARD/レッドカード]WOMANデニムパンツ(RED CARD®)

¥20520(税込)

時間と経験を重ねて魅力を増す「育てるデニム」

硬さのある素材を使い、脚やお尻のラインをキッパリ見せてくれる1本。はくたびに自分に馴染んでいく「育てるデニム」です。どんな靴にも合わせやすい9.5分丈、かがんだときに下着が見える心配のないハイウエストなど、こだわり満載。

「大人きちんと」見えるコットンTシャツ

スタイルノート

オーガニックコットン100%Tシャツ

¥6900(税込)

カジュアルだけでなく、いろんなシーンで活躍

大人のTシャツに必要なのは、体が泳ぐ身幅、長めの袖、インしてもアウトしてもサマになる丈。上品なテリがあるスムースなこのTシャツは、カジュアルはもちろん、きれい目のスタイリングとも好相性。

「360°美ライン」なロングジレ

スタイルノート

SUPER100's使用ウールサキソニーロングジレ

¥16900(税込)

スタイルアップ効果が抜群!

たっぷりと長さをとったロングジレは、上質な素材を使っているからカジュアルに合わせても端正な雰囲気に。ポケット位置やウエストの高さ、Vネックの深さ、背中のタックで、どこから見ても美ラインに。セットアップのボトムもお見逃しなく。

 

2.シャツとパンツを更新する

 
 
 

ベーッシクアイテムのシャツとパンツ。1・2コーデでもかっこよくキマるのは、それぞれのちょっとしたデザインやラインが今の気分をまとっているから。忙しい朝におすすめ。

今欲しいのは、ビッグシャツとオーセンティックなシャツのちょうど中間くらい。大きなカフスに、仕立ての良い小さな襟など、遊びと端正さのバランスが新鮮。着こなしは簡単ながらも、主役級の華やかさを持ったシャツです。合わせたレンガ色のパンツは、脚が泳ぐくらいゆったりとしたボトルライン。これからの季節、1本あると大活躍間違いなしですよ。
 

着用アイテムはこちら!

主役級ドレスシャツ

スタイルノート

トーマスメイソン使用コットンシャツ

¥15900(税込)

鏡に映る自分が新鮮になる

英国王室御用達ブランド「THOMAS MASON®」の生地を使用した上質なシャツ。ほどよい身頃と立てても寝かせてもよいコンパクトな襟、ダブルのカフス、厚みのある貝ボタン。初めて美しいシャツを着たときの嬉しさをもう一度。

バランスを一新させるボトルパンツ

スタイルノート

SUPER100's使用ウールサキソニータックボトルパンツ

¥14900(税込)

トップスインを簡単にする1本

スタイルをよく見せてくれるトップスインは「今」のバランス。そこで、インベルトを深くとった、旬のボトルラインのパンツがおすすめ。ニットやシャツなどをインするだけで簡単におしゃれを更新。ほどよい太さだから気になる脚もしっかりカバー。

 

「服はあるのに着る服がない」を救う新定番を5点をご覧いただきました! どれもベーシックなアイテムだからこそ、更新することでクローゼットがイキイキと蘇りますよ。次回がミモレ編集部がその実力を比べ検証します。どうぞお楽しみに!

 

「手持ちの服が活性化!? コラボアイテムの実力検証[着比べ隊](その1)」はこちら>>
「【大草編集長が動画で解説】 『服はあるのに着る服がない』を救う新定番(その2)」はこちら>>
「手持ちの服が活性化!? コラボアイテムの実力検証[着比べ隊](その2)」はこちら>>

>>「手持ちの服が活性化!? コラボアイテムの実力検証[着比べ隊](その3)」9月29日(金)公開予定

協力/ベルメゾン

撮影/須藤敬一(人物)、魚地武大(静物) ヘア&メイク/小澤実和 
スタイリング/大草直子 取材・文/金光麻莉絵 構成/川端里恵(編集部)