ミモレセレクトショップ

2017.9.8

手持ちの服が活性化!?
コラボアイテムの実力検証【着比べ隊】(その1)

クローゼットの服を活性化させるべく、ベルメゾンのStyleNote×ミモレでつくった新定番服。その実力を検証すべく、ミモレ編集部で着比べてみることに。その結果やいかに!?

「服はあるのに着る服がない」を救う新定番(その1)はコチラ>>


デニムはボーイッシュにまとめがちな編集・バタやん

デニムにTシャツにジャケット、永遠に大好きな組み合わせ! でもボーイッシュを通り越してボーイに間違えられがち……(汗)

Tシャツとデニムをチェンジ!

デニムを今回のRED CARDとのコラボデニムにチェンジ。Tシャツも今回のコラボアイテム。白ではなくサックスグレーにし、同色のスカーフをプラス。ワントーンコーデにしたことで女っぽさがUP。(写真は、大草編集長がはいていたのと同じ25インチを着用。私(151cm)はレッドカードのanniversaryでは、23インチがジャストサイズなので、1〜2サイズ下げてよりタイトに女らしくはいてもよいかと思います)

デニムコーデをレディに昇華!

ルーズフィットなデニムを選びがちなのですが、小柄な私の足がより短く見えるもの事実……。RED CARDコラボのデニムのほうが足が長く見えるのは歴然! 丸首のTシャツもニュアンスカラーに変えるだけで、カジュアル度が抑えられますね。お気に入りのネイビーのテーラードジャケットも、女っぽく着たほうが仕立ての良さが引き立ちました。
 

着用アイテムはこちら!

レッドカードの別注モデル “WOMAN”

スタイルノート

[RED CARD/レッドカード]WOMANデニムパンツ(RED CARD®)

¥20520(税込)

時間と経験を重ねて魅力を増す「育てるデニム」

硬さのある素材を使い、脚やお尻のラインをキッパリ見せてくれる1本。はくたびに自分に馴染んでいく「育てるデニム」です。どんな靴にも合わせやすい9.5分丈、かがんだときに下着が見える心配のないハイウエストなど、こだわり満載。

「大人きちんと」見えるコットンTシャツ

スタイルノート

オーガニックコットン100%Tシャツ

¥6900(税込)

カジュアルだけでなく、いろんなシーンで活躍

大人のTシャツに必要なのは、体が泳ぐ身幅、長めの袖、インしてもアウトしてもサマになる丈。上品なテリがあるスムースなこのTシャツは、カジュアルはもちろん、きれい目のスタイリングとも好相性。あるようでなかったニュアンスカラーにも注目!



パンツコーデはカジュアルになりがちな編集・大森

基本的にパンツにはTシャツを合わせて着てしまいがち。ウエストをインするこんなスタイリングは大好きなのですが、少しマンネリ感がいなめない!?

スウェットTシャツをシャツにチェンジ!

シャツ、それもボタンをすべてきちんと締めてきてサマになるシャツ……久しぶりに着たら、とても新鮮!!!  こんなスタイリングなら、きちんとした場面にも対応できそう♡

秋はシャツで端正なスタイリングを楽しみたい

カジュアル一辺倒で生きてきてしまった私ですが、この春くらいからシャツ欲がムクムクと芽生え出しておりました。それも襟抜きして着るようなラフなものではなく、第一ボタンまでをきちんと留めて着るような正統派のシャツが着たい欲! ゆえに、こちらのシャツは製作過程からずっと興味津々で見守っておりました。このシャツを着て、ハンサム・ウーマンなスタイリングを、この秋は追求していきたいです。
 

着用アイテムはこちら!

主役級ドレスシャツ

スタイルノート

トーマスメイソン使用コットンシャツ

¥15900(税込)

鏡に映る自分が新鮮になる

英国王室御用達ブランド「THOMAS MASON®」の生地を使用した上質なシャツ。ほどよい身頃と立てても寝かせてもよいコンパクトな襟、ダブルのカフス、厚みのある貝ボタン。初めて美しいシャツを着たときの嬉しさをもう一度。

 

編集・川端、大森の検証はいかがでしたでしょうか? それぞれ定番アイテムを更新しただけで、一気に今の空気をまとい、フレッシュに変身! 次回は、大草編集長によるコラボアイテム6点のご紹介です♪
 

 

「服はあるのに着る服がない」を救う新定番(その1)はコチラ>>
「【大草編集長が動画で解説】 『服はあるのに着る服がない』を救う新定番(その2)」はコチラ>>
「手持ちの服が活性化!? コラボアイテムの実力検証[着比べ隊](その2)」はコチラ>>
「手持ちの服が活性化!? コラボアイテムの実力検証[着比べ隊](その3)」はこちら>>


協力/ベルメゾン

撮影/須藤敬一(人物)、魚地武大(静物)
取材・文/金光麻莉絵 構成/川端里恵(編集部)