ミモレセレクトショップ

2017.9.29

手持ちの服が活性化!?
コラボアイテムの実力検証【着比べ隊】(その3)

ベルメゾンのStyleNote×ミモレのコラボアイテムを編集部が実力検証する第三弾。今回はシリーズ初登場のワンピースのお披露目も。手持ちの服を活性化させるべく、新定番服をどう取り入れる!? ふたりの奮闘ぶりをお楽しみください。

「手持ちの服が活性化!?コラボアイテムの実力検証【着比べ隊】(その1)」はコチラ>>
「手持ちの服が活性化!?コラボアイテムの実力検証【着比べ隊】(その2)」はコチラ>>



とりあえずライダースを着とけばいいと思ってるライター・金光

私にとってライダースは週5アイテム。パンツにもスカートにもワンピースにも合うから、コーディネイトに悩まず着られるんです。でもこれじゃあ、「いつも同じ服の人」認定されてもしょうがない!?(笑)

ジャケットをワンピースにチェンジ!

ライダースの重たい雰囲気から一転、なんとも華やかな印象に! サフラン色のシルクワンピースのボタンを開けて羽織っただけで、一気に今っぽさが出た気がします。

やわらかく揺れる裾に気分もアップ♡

「なんということでしょう…」と言いたくなるくらい、劇的ビフォーアフターな変化を感じられたチャレンジでした。ライダースにデニムという定番だけれど変化のないコーデが、サフラン色のたっぷりとした羽織によって新鮮な面持ちに。歩くたびにひらひら揺れる裾がうれしくて、歩くのも楽しくなりました。ワンピースとして着たらライダースを肩羽織にして…なんて懲りない想像もしたりして(笑)


着用アイテムはこちら!

褒められシルク100%ワンピース

スタイルノート

洗えるシルクワンピース

¥35900(税込)

こだわりのサフラン色

シルク100%だからこそ出せる、ちょっぴりスパイシーなサフラン色と軽やかさ。比翼ボタンや胸ポケット、裾のスリットなど、全体のバランスをよく見せる工夫がいっぱい。ライトグレーのアジャスター付きキャミソールがセットに。



ボウタイブラウスに苦手意識があった編集・バタやん

シャツ&ブラウス好きの私ですが、ボウタイブラウスに限っては苦手意識があります。リボンをどう結んでも「合唱団?」みたいなお衣裳感が……。

ジレを追加!

マニッシュなストライプ柄のジレをプラスしただけで、ぐっとこなれて自分らしくなりました。

縦長ラインでスタイルアップにも!

ロングジレも「小柄には難しい」と食わず嫌いしていたアイテムのひとつでした。でも、着たほうが縦のラインが強調されてすらっと見える! ブラウスをボトムインしたときに気になる腰回りやお尻のラインが隠れるのも嬉しい。買ってはみたものの、気恥ずかしくてあまりつけていなかったボウタイも活躍する日が増えそうです!


着用アイテムはこちら!

「360°美ライン」なロングジレ

スタイルノート

SUPER100's使用ウールサキソニーロングジレ

¥16900(税込)

スタイルアップ効果が抜群!

たっぷりと長さをとったロングジレは、上質な素材を使っているからカジュアルに合わせても端正な雰囲気に。ポケット位置やウエストの高さ、Vネックの深さ、背中のタックで、どこから見ても美ラインに。セットアップのボトムもお見逃しなく。

 

長らく「着比べ隊」にお付き合いいただき、ありがとうございました! 新定番を取り入れることでクローゼットが活性化し、おしゃれが更新することが判明。検証結果は花マルと言えそうです。「服はあるのに着る服がない」そんなときは、みなさんもぜひワードローブを見直してみてはいかがでしょうか♪
 

 

「服はあるのに着る服がない」を救う新定番(その1)はコチラ>>
「服はあるのに着る服がない」を救う新定番(その2)はコチラ>>
「手持ちの服が活性化!? コラボアイテムの実力検証【着比べ隊】(その1)」はコチラ>>
「手持ちの服が活性化!? コラボアイテムの実力検証【着比べ隊】(その2)」はコチラ>>


協力/ベルメゾン

撮影/須藤敬一(人物)、魚地武大(静物) 
取材・文/金光麻莉絵 構成/川端里恵(編集部)