海外セレブウォッチャーさかい もゆるの「セレブ胸キュン通信」

2017.6.15

もう色しか愛せない!? この夏着たいカラフルコーデは
やっぱりヴィクトリア・ベッカムがお手本!

mi-molletでも私たちアラフォー世代の〝おしゃれ更年期〟を打破するスパイスとしてこの夏イチオシの、色アイテムを取り入れたファッション。またまたあの人がひと足早く、素敵に実践していましたよ。あの人とは、このコラムでお馴染みのアラフォーおしゃれクイーンNo.1、ヴィクトリア。

水色のチェックのパジャマ風セットアップ。ヴィクトリアを見るといつも、身体にジャストフィットしたサイズ選びもおしゃれに着こなすポイントだよなあ、と思わせられます。このシャツのサイズ感と言ったら! 写真:Splash/アフロ

最近の私服スナップを見てみると、どうやら爽やかなシャーベットカラーのセットアップがお気に入りの様子。水色とオレンジ、この2色がヴィクトリア的マストハブ・カラー。パンツもスカートも、身体につかず離れずのシルエットとトロみのある素材感がアラフォーボディをスタイル良く見せてくれるポイントみたい。
そしてキーとなるアイテムは、実はシャツ。一歩間違えるとかなり浮かれたバカンスっぽくなりそうなカラーアイテムも、Tシャツではなく衿付きのシャツを合わせることで大人モードな装いに導いていることがわかります。もちろん、足元もスリット入りのパンプスでエッジィさを加えることも忘れずに。

この日も水色のブルゾンとパンツというセットアップで。ロブというヘアレングスも抜け感の鍵となっている気がする。これがロングヘアだったら、ここまであか抜けては見えないはず……! 髪型とおしゃれのバランスって重要なのですね。 写真:Splash/アフロ
スカートのマーメイドシルエットも女っぽくて素敵♥ 足元にはバーガンディー色を持って来たのが新鮮な色合わせに。 写真:The Image Direct/アフロ

いや〜、さすが上手だな、ヴィクトリア!
色のアイテムって、シルエットはベーシックでも、ヴィヴィッドな色を選ぶだけで気分がアガるし、顔色もぱっと華やいで見えるんですよね。先日mi-molletで恥ずかしながら私服スナップで登場させていただいた際にご紹介した赤のスカートも、履くだけでおしゃれになった気になれるので、「本当に買ってよかった!」と思えるアイテム。カラーファッション初心者の私ですが、この夏はヴィクトリア様のおしゃれをお手本に、どんどん色にトライしたいと思います。
というわけで、買おうかどうしようか悩んでいたオレンジのワイドパンツは購入決定(という自分への言い訳!)(笑)!

ストライプシャツにフレアスカート。小物も水色のクラッチと白のヒールで涼しげな配色に。 写真:The Image Direct/アフロ
番外編。この日はヴィヴィッドなオレンジトップスにグリーンのパンツのブロックコーデで登場。どこまでも「色」を貫くヴィクトリア。これくらい鮮やかな色の着こなしも、そのうち試してみたい。 写真:Splash/アフロ