ああ出産前よりもキレイになりたいと書いたのはいつのことか。

息子と毎日欠かさず公園や庭での外遊びで紫外線浴びまくり。
スキンケアをゆっくりする時間などはなく
もちろんフェイシャルや美容鍼なんて行けないままの田舎暮らしで
肌の調子は安定的に低空飛行、何をしても効いた気がせず、鏡を見るのが恐ろしい ———— 

でもこの老化と劣化を放置しておくことはできないしと、最近化粧品の選び方を変えてみました。

要するに、アンチエイジングのためには手段選ばず。
この10年くらいはナチュラル、オーガニック系を多用してきましたが、一旦結果が出るまではハイブランドのテクノロジーを堪能してみようと。

スキンケアはいつも買いだめしているTHREEが完全に切れてしまってからアメリカで買える日本のスキンケアをどうにかこうにか寄せ集めていましたが、もう無理だとベーシックを見直すことにし、えいやーとこちらに一斉切り替え。

切り替え、といってもわたしにはぜいたく過ぎる買物です、現品購入の前にキットでライン使いにトライしています。
ご存知資生堂のCle de Peau。

化粧水、日中用乳液、夜用乳液、洗顔フォームにコットンがセットになったトライアルキットでした。洗顔はまだ試してないけれどこの3品、ホントに良い〜。旅行用にもう1セット買っておこうと思います。日本でも同じキット販売されていれば良いのですが。

 

前々回書いたように、Cle de Peau のホワイトニング美容液を使いはじめたのですが、使ってみたら意外と香りも強すぎず気にならないし(オーガニック系に傾倒した方は分かると思うのですが人工的な香料が受け付けられない)
 

プレミアムライン=
ラグジュアリー=
おばさま好みの香りやこってり感 と思っていて試しもしていませんでしたが、さすがはクレドポー、プレミアムであることは年齢ではなくてスタイルですね。押し付けがましいべたつきなどなく、どのアイテムも過不足ない完璧なテクスチャーと素早い効果実感です。

実は数週間前に肌荒れが酷くて、食べ物やスキンケアを根本から見直さないと、と皮膚科でもらっていた軟膏を塗りながら焦っていたのですが
こちらライン使いするようになったら、数日で何年ぶりか?!のつるつるモチモチに。←あくまで当社比デス
トライアルキットを見つける前は、こんなぜいたくできないよと躊躇していましたが、中間価格帯のコスメをアレもコレもと重ねて使うよりも、こうしたものを使った方が、使用アイテムも少なく済むし、重ね付けも要らないし、なんとも合理的、もしかしたら経済的なのかもしれません。

見た目の変化はこれからかな?今は朝起きた時や、夜顔を洗った時につるんとした肌を実感できるのが一番うれしい、わたしだけの快感です。

今秋には、Cle de Peau からは3万円超のラグジュアリーなファンデーションが発売するとの情報も。
ラグジュアリーラインのファンデーションというと、とにもかくにもカバー力、こってり、が相場でしたがこれがまるでスキンケアのようだそうで ———ぜひぜひ試してみたい、と煩悩止まらずです!

スキンケアジプシーの方は各ブランドの気になるラグジュアリーライン、一度は試す価値ありかも、しれません。

やっぱり40代は肌、髪、歯やネイルといった素材をしっかりとケアして清潔感もってゆかねばよねと女友達とも東京で話していたもの。植物の力をダイレクトに感じられるようなオーガニック系の探求も楽しみながら
美容のギアチェンジも楽しみたいと思います。

雅子