2017 Jun. 26

カレー色の誘惑。
格好良く言うとサフラン色

ジメジメしているからでしょうか。何か、情熱が発散されずに鬱屈しているのでしょうか。色を着たい、という誘惑が止まりません。

例えば、今一番好きなシューズデザイナー→名門、フェラガモのデザインディレクターも手がける 、ポールアンドリューのサンダル。ほんの小さな面積ではありますが、歩く度に目の端にちらっと映り、幸せな気持ちになります。

あとは、超多忙な人たちのスケジュールがぴたりと合ったため、家族にことわり、出かけた日曜日のディナーに着ていった、pelleqのリネンのドレス。わたしが着ると、求心的なくっきりした顔ゆえ、アラブの国の方達が想像を絶する暑さから肌を守り、風を通すために着る服、カフタンに見えますね(笑)。色が元気をくれ、リラックスしたシルエットが週末のウキウキ感を盛り上げてくれます。

以前はサフラン色と呼んでいましたが、カレー色にも見えるなあ、と、仲良しグループに辛いものを食べに行こうとラインをしてしまいました。

と、徒然に書いてしまいましたが。新しい1週間が始まりました。悲しいニュースもあるけれど、1度しかない人生を、自分の絵の具で、カラフルに賑やかに幸せにカラリングしていこう、と心に誓った月曜日です。

たくさん笑う1日になりますように!

大草 直子

  • ポールアンドリューのサンダル。バッグに結んだキンロックのスカーフ。色の力は偉大だな。もっと色っぽい人生にしよう(笑)。
  • 久しぶりに履きたい、ケッズの真っ白なスニーカー。なんて言ったって、マリリンモンローも愛用していたんです。少し女っぽいワンピースとかに、あえて合わせたいな。
 
CREDIT :

ワンピース/スタイル&エディットで買ったpelleq
バッグ/ボッテガヴェネタ
サンダル/プラダ