岡野瑞恵 「キレイ手帖」

2015.4.1

唇がしぼむと、ココロもしぼむ?

桜が満開ですね。春用のコートを羽織る時期になると、ファッションに合わせてメイクも軽く仕上げたいですよね。

そんな時、俄然、気になってくるのが私の場合「唇」です。

唇がカサカサだったり、しぼんでいるだけで、軽やかなメイクがなんだか貧相に見えてしまうから。そこで、今回は、私がお気に入りの口元のお手入れリップクリームと簡単なリップケア方法を紹介します。


唇の皮ムケが気になるなら、資生堂薬品のリップクリーム

ずーっと愛用している名品。真冬の唇の酷い乾燥、口唇のひびわれ、ただれ、口角炎、口唇炎時にも対応できるリップクリームです。口唇の皮をむきたい時に、このリップクリームをたっぶりとつけて綿棒で馴染ませながら皮を浮かせると自然にケアできますよ。資生堂薬品 モアリップ


唇がゴワついているなら、︎サラハップのリップスクラブ

唇がごわごわしてきたり、縦じわに入り込んだ古い角質やメイクの汚れを除去したり、古くなった角質を優しく除去して保湿してくれます。口元の香りがレモンでフレッシュするところも気に入ってます! サラハップ ザ リップ スクラブ レモネード


唇がしぼんで見えるときは、ヘレナルビンスタイン/クリニークの唇用美容液

<上>夜の集中ケアで、唇だけでなく、口周りも集中ケアしてあげると、若々しい印象に。ヘレナ ルビンスタイン クリニーク リプラスティ プロフィラー アイ&リップ <下> 唇がふっくら豊かに潤う。こっくりしているので、潤いが長時間キープします。クリニーク リペアウェア インテンシブ リップ トリートメント


最後に、自分の1番素敵な笑顔=前歯が綺麗に見えるスマイルラインを見つけて、
いつも笑顔で、口角が上がるような楽しい時間を過ごすこともお忘れなきよう(私たちミモレ世代には、コレがいちばん大切)!