2017 Jul. 19

沖縄、主に恩納村。
ささやかなアドレス

沖縄から戻り、島の時間軸から、都会のそれにワープし、なんだかまだぼんやりしています(笑)。火曜日、おやすみさせて頂いたので、今日から打ち合わせほかがたくさん。

ゆっくりのんびりしたので、朝から洗濯し、掃除してきましたが、まさか雨は降らないよね!?ドキドキ。

さて。今回の旅も、恩納村にあるジ アッタテラス。子供たちが一足先にダディとアメリカで夏休みを過ごしているので、大人の隠れ家にステイ(笑)。

ホテルダイニングも素晴らしいのですが、やはり、沖縄に来たら、ローカルフードだよねー、と居酒屋や沖縄そば屋さんなど、廻ってみました。

まず、ホテル近くにある島時間。観光客がたくさん、の、ザ 居酒屋。あぐー豚やゴーヤ、島らっきょうなどを頂きましたが、全部美味しい! 何より、泡盛の種類が豊富。萬座→たくさんの人に愛される泡盛になりますように、と名付けられた、恩納村の地泡盛。古酒を飲んだので、少し甘みが感じられ、さらにトゲがなく、喉をするんと落ちていく感じ。もちろーんロックで。25度なので、泡盛にしてはアルコール度低めです。

そして! 伊計島に行く途中で、偶然検索して出て来た沖縄そばの丸翔。つるつるの自家製麺と、すっきりあっさり、でも味わい深いスープ、三枚肉が最高に美味。16時前くらいには、麺もスープもなくなるみたい。おすすめ!うるま市にあります。

そして最後に最高のビーチ! 58号線、恩納村にある小さなビーチ。希望ヶ丘入り口、と書かれたサインが目印です。那覇の方から向かうと、左に小さなパーキングスペースが。5台くらいしか停められないので、お気をつけを! 階段を降りて行くと、まるでプライベートみたいな入江が。時期にもよるんでしょうが、遠浅の海に、ニモみたいな魚がたくさん。軽食と飲み物、タオルを持っていけば、半日は楽しめます!

また、夏の間に行きたいな(笑)
沖縄、大好き。

大草 直子

  • 名物の沖縄そば。3種類の豚肉が。
  • 琉球ガラスのコップで頂く泡盛、美味しい。グラスが厚くて、口当たりが柔らか。