海外セレブウォッチャーさかい もゆるの「セレブ胸キュン通信」

2017.8.1

大人のキャップ、アリ? ナシ?
ヴィクトリア・ベッカム的には「アリ」なんです!

去年くらいから若い子の間で人気リバイバルしている「キャップ」。20代くらいのとき、かなり好きでよくかぶっていたものの、今この年齢になって改めてかぶると、かなり違和感が(涙)。でも海外のホテルのプールで外国人の大人の女性がビキニにキャップをかぶっている姿はかっこいいし、紫外線防止にも便利だし、どうにかしておしゃれに取り入れる方法はないものか……と、密かにこの夏、悩んでいました。

そんな中、答えをくれたのはまたまた、我らがアラフォー世代のおしゃれアイコン、ヴィクトリア・ベッカム様。

ベッカムファミリーでお出かけ。ロックTもキャップも、この夏ブームリバイバルで気になっていたアイテムなので、この写真に思わず視線が釘付けに。

長男ブルックリンをはじめとする、子供たちと夫デイヴィッドと家族でのお出かけに、全身黒づくめのカジュアルスタイルで現れたヴィクトリア様が、久々にキャップをかぶっているではありませんか! AC/DCのツアーTに黒のスキニーデニム、ヒール付きのショートブーツ、そしてキャップ&サングラス。う〜ん。私がこのままマネしたら、90年代そのままのイタい人に見えないかちょっと心配ですが、ヴィクトリア様がかぶっていると、キャップ、全然アリ、ですね!

私が取り入れるとしたら、ボトムはあえて女っぽいスカートに変えたりしないと、単なる「近所のコンビニに買い物に来た人」みたいになっちゃいそうですが……。

そして別の日には、夫とワークアウト通いのときにはアディダスのウェアに黒キャップをオン。こちらも全身黒で、ネオンカラーのスニーカーとバックパックが効いています。これくらいなら私でもトライできるかも。そしてジムウェアに見えないくらいスタイリッシュな着こなしは、さすがヴィクトリア様。

とりあえずこのアディダスのトレーナーを買いに行きたくなりました。そして実は、隣りにいる夫のデイヴィッドが何よりも最高のアクセサリーになっている件……! これもどこかに売ってますかね(真剣)。

よ〜く見るとブラウン系のリップグロスでちゃんとメイク感も足しているし、レギンスの丈も絶妙。この辺のバランス感覚が、何を着てもおしゃれに見えるポイントなんでしょうね。参考になります!!