2
8/28 UP!

【9月14日イベント告知あり】今すぐキープしたい!
タイプ別「Fay」の新作アウター by大草直子 [PR]


まだまだ暑いこの時期になぜアウターの特集? と思われた方もいるかもしれません。でも、アウターこそ、秋イチに買うべきアイテムと大草直子編集長は言います。その理由を尋ねると「秋冬のファッションを印象づける主役アイテムはアウターです。でもアウターは値が張るものなので、気軽に何枚も買うことはできませんよね。先にニットやブラウスを買ってしまうと、それに合わせたアウターを揃えていくのは現実的に難しい。だから、秋冬のおしゃれを組み立てるときは、何よりも先にアウターを決めて、そのインナーとして合わせられるニットやブラウスを買い足していくほうが、着まわしのきくワードローブができるんです」そう、だからこそ、まだ暑さの残る今がアウターの決めどきなんです。それでは、今年買うべきアウターを、注目のイタリアンブランド「Fay」でチェックしましょう!

 タイプ1 
マニッシュとフェミニン、二面性を持ったチェスターコート

一見、濃紺のシンプルなチェスターコートですが、ディテールに甘さがプラスされているのがポイント。「ラペルや袖口、ボタンにベロアが使われていてほんのり甘くクラシカルなムード。そして、前後で二面性のあるデザインがとても魅力的です。前から見ると“ジェントルマン”なチェスターコートですが、後ろ身頃にタックが入っていてふんわりと広がるAラインが大人の甘さを感じさせてくれる一枚です」と大草編集長もFayのコートのデザイン性の高さの虜のよう。

マニッシュとフェミニンの二面性を持ったコートに合わせたのは、小さなフリルがあしらわれたドット模様の甘さのあるブラウス。そしてボトムはセンタープレスが入ったスマートな印象のパンツ。マニッシュさとフェミニンを着こなし全体でもバランスよくミックスして。コート¥165000、ブラウス¥34000、パンツ¥67000、バッグ¥240000/フェイ(サン・フレール) 靴/スタイリスト私物

大草 直子

NAOKO'S コメント

中に合わせたインナーもネイビーのブラウス、パンツもチャコールグレー。ダークトーンで揃え、色数も抑えたコーディネートにすることで、コートの素材のよさやシルエットの美しさが際立ちます。そしてこのコート、着ていて気持ちがいいし、しっかりしたフォルムなのに本当に軽いんです。


 タイプ2 
大人の華やかさを叶えるスモーキーブルーコート

衿元が立ち上がったデザインと「Fay」のコートらしいフックがアクセントになった一枚。「立ち上がった衿は顔まわりを華やかに見せてくれますし、体に沿うシルエットが女性らしいですよね。高めの位置で切り替えになっているので、スタイルよく見せてくれるコートでもあります。今回はワンピースと合わせましたが、もちろんパンツとも好相性ですし、引き続き人気の膝下丈のスカートともバランスよく着られます」と、美しいデザインとコーディネート術を語ってくれた大草編集長。

「Fay」のアイコン的存在のフックは、消防士のユニフォームから着想を得たもの。しっかりと留まり、簡単に外せるフックはデザインとしての存在ではなく、機能面も優秀なんです。コート¥138000/フェイ、ワンピース¥118000/レ・コパン(サン・フレール)  その他/スタイリスト私物

大草 直子

NAOKO'S コメント

グレイッシュなブルーは、実はさまざまな色と合わせられる色。黒やグレー、ネイビー、白といったベーシックカラーはもちろんですが、今回合わせた落ち着いたカーキとも相性がいいんです。また今季のトレンドカラーでもある深いブリティッシュグリーンと合わせてもきれいですよ。


 タイプ3 
長く着られる3WAYショートアウター

取り外しができるキルティングベストがセットになったショートアウター。「アウター1枚で着てもいいですし、初秋ならインナーのベストだけで着るのもあり。重ねるときも、あえてちらりとベストを見せるとコーディネートに奥行きがでます」と大草編集長が話すように、このショートアウターは3WAYで着られる逸品。また、着ていることを忘れてしまうかのように軽いアウターなので、窮屈に感じることなく、秋冬のおしゃれを楽しめるんです。

ウールカシミヤを使ったアウターは肌触りも着たときの軽やかさも絶品! ショート丈で明るい色なので、秋の初めから春先まで、長く着られるお得な一枚です。ジャケット[キルティングベストつき]¥180000/フェイ、シャツ¥59000/レ・コパン、パンツ¥40000/エルマンノ エルマンノ シェルヴィーノ(サン・フレール) 靴/スタイリスト私物

大草 直子

NAOKO'S コメント

このコーディネートは秋のミラネーゼがお手本。夏の名残りを感じる日焼け肌には、アイスグレーや白が本当によく似合います。シャツとパンツの白の色味の違いや、質感のあるグレーのおかげで、たった2色しか使っていなくても華やかな着こなしになるんです。

アウターに定評がある「Fay」だからこそ、シルエットや素材、色、さまざまなアウターが揃っています。どんなデザインであっても、着心地のよさ、フォルムの美しさ、上質な肌触りは変わらず維持されています。コーディネートではお見せしきれなかった、バラエティ豊かなラインナップを下記でご紹介します。

これもオススメ!

今季のトレンドのチェック柄のダウンコート。グレーを基調にした上品な柄なので、無地感覚でコーディネートOK。立ち上がった衿、腰やお尻がしっかり隠れる丈なので、寒さ対策にも万全です。ウエストで切り替えになっているので、着ぶくれして見える心配もなし。
 

 
 

ニット地との切り替えになったカジュアルな一枚。フードはナイロン素材になっていて、トレンドの“アスレジャー”が巧みに取り入れられています。上質なウールが使われているので、カジュアルながらも品のよさが光っています。
 

 

トレンドのチェックを主役に着たい人にはこちら。温かみのある赤が効いているので、明るく華やかな印象。立ち上がった衿なので、アクセントのフックが際立っています。デニムでカジュアルに着ても、ベーシックカラーでコーディネートが地味かなと感じたときに合わせるにも便利です。
 

上からダウンコート¥180000、切り替えコート¥188000、チェック柄コート¥175000/フェイ(サン・フレール)


バラエティ豊かな「Fay」のアウターコレクションはいかがでしたか? 欲しい!と思える一枚が見つかった人も、どれがいいか迷っている人も、実際に手に取って試着することができるイベントがあるので、ぜひお越しくださいね。詳細は下記に。お待ちしております!

 Information 

Fay × mi-molletイベントを
9月14日に銀座・和光で開催!

今回ご紹介したアウターを始め、「Fay」の今季のラインナップを手に取って、試着して体感できるイベントを開催します。当日は、大草編集長がコーディネートも指南。秋冬のアウターに悩んでいる人は、ぜひお越しください!

【mi-mollet編集長大草直子トークショー~Fayで見つかる最旬アウター】
・日時 2017年9月14日(木)14:30開場 15:00開始
・会場 和光本館イベント会場
・募集人数 20名(ミモレ読者特別枠/応募者多数の場合抽選となります)
・参加料 無料
・内容 大草編集長のトークショー後、ご歓談・ショッピングアドバイスタイムがあります。参加者の方にはプチギフトがあります。

※ご応募は、下部応募ボタンからご応募ください。
応募締切:~9月6日(水)11:59まで

※交通費など、現金の付与はございません。
※当日の様子はmi-molletのサイトやSNSなどに掲載させていただくことがございます。
※9月7日までに当選連絡いたします。


公式サイトはこちら>>
公式Facebookはこちら>>
公式Instagramはこちら>>

お問い合わせ先/サン・フレール
tel. 03-3265-0251

撮影/目黒智子 スタイリスト/大草直子 ヘア&メイク/小澤実和 モデル/渡辺佳子
構成/幸山梨奈、川良咲子(編集部)