2017 Aug. 2

さまざまな「泡」を体験中。
フランチャコルタの豊かさと深さ

昨日は朝8時半から夕方の18時まで、フランチャコルタ地方に点在するワイナリー巡り。今っぽいBIOにこだわったワイナリー、美しい女性醸造家が、家族と営むワイナリー。もちろん、フランチャコルタという瓶内二次発酵をさせたスパークリングワインの物語ではあるのですが、そこに、さまざまなイタリアのストーリーや、もっとスコープすると、関わる家族の話が必ず存在して、お話を聞いていて、本当に楽しい! あ、もちろん試飲もね(笑)。

ブドウが育つ畑にもお邪魔♡ 生で食べても全くおいしくないそうですが、これが、さまざまな人の手を経ると、あんなにおいしくて美しい飲み物になるんですね。

編集部のインスタにもコメント頂きましたが、イタリアは熱波がやってきているそうで。朝晩はひんやりするくらいなので、身体と心が「ホッとする時間」はあるのですが、昼は日差しが、本当に痛いくらい。日差しは強ければ強いほど良い、と思っている私がそういうのですから、間違いありません。たくさん水分(あ、本当のお水ね)とって、乗り切ります。

日本はお天気どうなのでしょうか。地震もあったとか。夏の疲れが、そろそろ出てくる頃なので、みなさま、気を付けてくださいね!

大草 直子

  • 最初に訪れたワイナリー、Ronco CalinoのPRのANNAさん。明るくって気さくで。もちろんフランチャコルタの知識も♡ 可愛くて、思わず激写。川端が全身写真を撮らせて頂いたので、また近々ご紹介しますね。
  • どこに行っても、肩を優しく抱かれたり、と「大事にされる(笑)」バタやん。試飲するときは、もちろん真剣ですよ。熟成の期間、どのくらい糖分が加えられているか、もちろんブドウの品種によって味が全く違う! おもしろい。
 
CREDIT :

トップス/エキップモン
デニム/アズールバイマウジー
シューズ/レペット