2017.8.4

うちの寅さん
夏休み 逆境番外編

 
先日次女は8才に。最近は忍者の九九アプリにハマってます~


こどもたちは夏休みになってます

昨年からあぶなっかしかった、小2の次女は、
(詳しくは「逆境」シリーズをお読みください)

ようやっと軌道に乗ってきたよな~と、
ホッとしたのも つかの間・・・


こないだ、近所の短期水泳教室の最終日、
突然、「やらない!」と強引に立ち往生…


思えばこのところ毎日予定が立て込んでいて、
疲れてたんだろうな…ほかにも要因はあった…


それにしても久々のぐずりんこに閉口…

結局その日、水に入ることはなかった…


疲れていると気持ちの立て直しに時間がかかる。
こちらの管理不足も感じたが、
体力向上と、自立がすすむことが課題と改めて気づかされます…


今日も宿題のプリントを半分やっただけで、
もうやらない、と妹と遊んでいる。

「もう少しやったら」と言うと不機嫌極まりなくなった

少し様子をみて また声をかけてみたり。

けど、ほっといたら いつの間にかやってた…(^^;) 
もうほっとくのがいいのか…!?


きょうだいがいても、それぞれちがう。

そんなこと、
自分が子どもの時からわかってるのに、

ちがいを受け入れて 
それぞれのチャンネルを楽しむまで
まだ私が至っていないのかも…


「男はつらいよ」の寅さんは好きだし面白い笑えるけど、
身近にいたらちょっと面倒だろうなとおもう。
生活するには、さくらのほうがよっぽどやりやすい。
 

距離を軽くとりつつ、いつもそばで気にかけてる、おいちゃん、おばちゃんくらいの境地がいいのかな…ていうか、次女は寅さんなのか…!?(^-^; みつおくらいにはなってほしい。


夏を奮闘中です。