発田美穂の「欲しいものだらけで困る!」

2017.8.8

ちょうどいいフェミニン度
シンゾーンのレーススカート

王様の耳はロバの耳〜〜! ワタクシ、ここに告白いたしますが、どうもレース素材っつーものが昔から苦手でして。私が着たところで、セクシーすぎてみなさまをザワつかせてしまうとか、そういった心配は1ミリもないことくらいわかっています。そーゆーことじゃないんです。自分が落ち着かないのです。

最近では、1年半前に長男の入学式でレースのワンピースを着たのが最後。オケージョン、かつダークネイビーという私にとっての安心カラーだったのが決め手でした。さらにその前というと、もはや思い出せない・・・。そのくらい、レースのないの人生を歩んできたのです。(毎度大げさ)

ところが久々に、ピーーンとくるレースに出合ったのですよ。シンゾーンで!

この日はゴハンを食べに行ったので、少しきれいめのトップスを合わせました。スカート/シンゾーン トップス/ドゥロワー バッグ/J&Mデヴィッドソン 靴/ジャックロジャース
レーススカート ¥24000/シンゾーン(ELLESHOP)

このスカート、まず何よりも気に入ったのがこの色! ネイビーよりもカジュアルに着られるインディゴブルーで、例えば白Tを合わせた時のクリーンな色のコントラストがとてもきれい!

レース素材も、なんというかツルツルつやつやの生地ではなく、少しマットな、フロッキー的な質感。そのため発色が抑えめになり、華やかエレガンスに転ばず、カジュアル仕様になっているのです。

あとは形! ひざ丈タイトは立派な太ももとヒザに住む小僧のおかげで苦手なのですが、この手のロングタイトは大好物。マキシスカート同様、ペタンコ靴が合わせやすいのもいいですよね。

この日はおなじみジャックロジャースのシルバーサンダルとコーデしましたが、コンバースや本気のビーサンなどで、さらにぐーーんとカジュアルダウンしてもいいなー。

レースはシーズンレス素材ですから、秋冬にはオーバーシルエットのニットと合わせたいわ。あー、楽しみ。

なんだかはっきり晴れない毎日だと、秋冬まで使えるアイテムに目が行きます。ショップにも新作が並び、おしゃれは楽しいんだけど、でもでも、なんだか切ないわ。もっともっと夏を満喫したいーーー。ということで、夏を求めて今週末は海に繰り出す予定です。晴れるといいなあ。焼くぞー! 飲むぞーー!(当然こちらがメイン)