2017.8.11

おしゃれを底上げしてくれる小さな立役者!
イヤリング派必見の「セシル・エ・ジャンヌ」

皆さん、こんにちは! ライターの榎本です。数ヶ月前のことになりますが、ずっと伸ばしていた髪をバッサリ切り、ボブにしました。髪が長かった頃は、毎朝せっせとコテで巻き髪を作っていて、それがトレードマークのようになっていたのですが、ある日、お店でトレンドの白いロングシャツを試着したときのこと。どう見ても女医さんが白衣を着ているようにしか見えない! 衝撃でした(涙)。それを皮切りに、何を着てもしっくりこない。似合わない。意気消沈して、新しい服から遠のいていったのでした。

前置きが長くなりましたが、何を言いたいかと言うと、おしゃれは「顔まわりの印象」で決まるということ。そして、私は周りの勧めもあり、髪を切りました。そこからです。イヤリングでのおしゃれに目覚めたのは。ピアスはこわくて開けられないので、イヤリング派。しかしながら、なかなか可愛いものが見つからない! ピアスに憧れは募るばかり…。そう嘆いていたら、知り合いのプレスの方が、イヤリングも豊富に取り扱う素敵なパリブランドを紹介してくれました!

ブランドのアイコンにもなっている鳩のモチーフ。モチーフものって子供っぽくなりがちだけど、この子はとってもシック。こんなふうにボーダーに合わせたらすごく可愛いですね♡ イヤリング¥14800(税別)
ターコイズとレッドの色合わせが好み! ほのかに揺れるのも素敵なんです。秋冬は、ざっくりとしたニットに合わせたい。イヤリング¥17600(税別)
オリジナリティ溢れるワイヤーで作られた球体が揺れて印象的。こちらはクールなシルバーでほんのりモードなコーディネートを楽しみたい。イヤリング¥18300(税別)
こんな大振りなフープピアスも気になる存在。ブラックのガラスも一緒に揺れ動き、ムードたっぷり。ドット柄の服に合わせたいなぁ。イヤリング¥23900(税別)
そんでもって、クリアなガラスのイヤリングは、注文して到着を待っているところ♡ 無色透明で服を選ばないから、もしかしたら毎日つけてしまうかも。シルバーのバングルとコーディネートして澄んだ女らしさを目指したい。イヤリング¥17600、バングル¥36500(ともに税別)

他にもまだまだあって、目移り! これは、「CÉCILE ET JEANNE (セシル・エ・ジャンヌ)」というパリブランドのもの。旅で訪れた土地、自然や香りなどから着想を経て、デザインに落とし込んでいるのだそう。エレガントでいて、小粋な遊び心もあり、まさにパリジェンヌのおしゃれを彷彿させますよね。ひとつで顔まわりが華やぐし、人の目を引き付けて、会話のスターターとしても活躍してくれそう…♡

これらはすべて、パリの工房で職人たちの手作業でひとつずつ大切に作られているんですって。皮膚アレルギーへの配慮から、ニッケルフリーで、ピアスの留め金にはチタンを用いているとのこと。肌にも優しくて嬉しい。。。

顔まわりの印象を変える、つまりは今のファッションを変えるためには、髪を切る、そして、耳元を飾る! 存在感のあるイヤリングがあれば、洋服はシンプルでいいから楽チンですよ♪ ニットにデニム、それだけでおしゃれに映えるのですから。

現在、ショップは新宿伊勢丹のみですが、今月末から名古屋にてポップアップがスタートするそう! 名古屋の方、ぜひ!

8月30日(水)〜9月4日(月)@JR名古屋タカシマヤフランス展

全国のイヤリング派の皆さんに声を大にして言いたい! 素敵なイヤリングはここにたくさんありますよー!!!!

★ CÉCILE ET JEANNE (セシル・エ・ジャンヌ)公式ホームページ

問い合わせ先/セシル・エ・ジャンヌ
tel. 0120-995-229

 

榎本洋子/フリーライター。
大学卒業後、ひょんなきっかけでファッション誌のライターに。その後、ブランドのプレス、Web制作会社を経て独立。現在は、ファッション、インタビューなど、雑誌やWebで取材&執筆の日々。好きなものは、 書くこと、おしゃれ、黒、鯖、トイプードル、昼寝。