ミモレ編集部のリレー連載 今日のお助けコスメ

2017.8.11

隠しアイラインはKATEのジェルペンシルで byバタやん

ジェルライナーとペンシルライナーのいいとこ取り! 超極細の1.5mm芯で、なめらかに描けて、すぐに乾いてフィックスする。KATE シャープロックジェルペンシル ¥1200(税別)

27歳で雑誌『with』に配属になり、美容担当としてメイクページなどを担当するようになりました。アイラインのHow to記事というのはいつやっても人気があって(当時“囲み目メイク”が流行っていたこともあり)、毎月のようにアイラインの描き方の記事を作っていました。

「まつ毛とまつ毛の間を埋めるのがポイント」って毎月書いていたのに、ここだけの話ですが(急に小声)まつ毛が密集して生えているタイプだった私は、

まつ毛とまつ毛の間に隙間なんてなくない??(27歳)

と内心思っていました。マスカラだけで十分、密集感があった。

ところがここ数年、

まつ毛とまつ毛の間の隙間、めっちゃある!(38歳)

マスカラだけでは埋められない肌色部分が増えてきているのです。

そんなわけで(また前置きが長くなりました……汗)、最近はアイラインが欠かせません。

「まつ毛とまつ毛の間を埋める」のに、もっとも適したアイライナーが今回ご紹介するKATEのシャープロックジェルペンシルです。

使ってみるとこんな感じです。

あれ?バタやん、何にも見えてないやん!って思いましたね(汗)。この描いているのか描いていないのかわからないくらい細く描けるっていうところが私の理想にぴったりなんです。

隠しアイラインを入れるには、ジェルライナーだと太すぎる、リキッドライナーだと揺れて描きにくい、細めのペンシルは硬くてまぶたが引っ張られる……とそれぞれ難点が。このジェルペンシルはそれらが全部解決されている!!

もっとラインをしっかり見せたいときは、こちらのライナーを普通にまつ毛の上に入れてもいいし、跳ね上げもキレイに描けます。

アイラインって奥が深い。隠しライナー用にぜひ1本、お試しください♡

川端 里恵

「with」「VOCE」「FRaU」では主に美容ページを担当。とくに香水とヘアの企画が好きで、香りものとヘアケア&スタイリング剤のつねに新しいものをチェック。白肌&敏感肌タイプのため、ベースメイクとスキンケアはあまり浮気せず保守的。ネクストパートナーを探しています。

これまで紹介したコスメ一覧を見る