2
9/1 UP!

大草直子がBEAMSでセレクト! 秋の始めに、はっと目を惹く上品スカートをまず一枚[PR]


新しいおしゃれが楽しめる、新しい季節ってワクワクしますよね。素材、色、シルエット――おしゃれをアップデートする要素はたくさんありますが、私たちがリアルに求めているのは、ほんのり”今”を感じさせてくれて、着回しもきく服。そんな大人の女性の複雑な思いに応えてくれる服が Demi-Luxe BEAMS には揃っています。今回は、月に1回、全4回の連載で、大草編集長が選んだ”普通っぽいのにおしゃれ”が叶うアイテムとその着こなしをお届けします。

第一回となる今回クローズアップするのは、秋の気分をドラマティックに盛り上げてくれるスカート。大草編集長流の着回しレシピとともにご紹介します!

大人の秋をエレガントに彩る、華やぎスカート3

 

少しずつ気温が下がり、空気もドライになる秋には、フェミニンなアイテムがぴったり。甘さがほど良くマイナスされて、大人らしくドラマティックに着映えします。なかでも、最初にチェックして欲しいのが、この秋豊作のスカート。初秋はヘルシーに素足で、季節が進んだらソックスやタイツ、ブーツを合わせてと、早く手に入れるほど、季節を越えて長く楽しめます。今回、大草編集長がピックアップしたのは「サテンタックスカート」「ラッフルフレアースカート」「チェックのタイトスカート」の3タイプ。素材もシルエットも異なりますが、”膝が隠れる丈感””素材やデザインにひとひねりある”ところが共通項。一着ワードローブに加えるだけで、驚くほど高感度な着こなしが完成します。


 華やかさNo.1の褒められ”サテンタックスカート” 
一番最初に大草編集長が手にとったのは、シルク混の生地を使ったスカート。品のある光沢感に加え、ウエストに施された立体的なタックがモダンなシルエットを作り、レディな雰囲気を倍増してくれます。着ていると「それどこの?」と聞かれること間違いナシの華やかスカートを、ONとOFF、さらには季節をブリッジする着回しコーディネートとともにお届けします。

【STYLE01】 
ピンク×黒のバイカラーでハンサムな色気をON

 
 
 

スカート¥29000ニット¥12000/ともにデミルクス ビームス ミュール¥43000/バルダン ピアス(左耳)¥12000/ファリス バッグ¥30000/ポティオール リング¥16000/イリスフォーセブン お問い合わせ先はこちら>>

NAOKO'S コメント
一枚で抜群の華やかさを醸し出してくれるタック入りのデザインスカート。ストイックにピンクと黒の2色だけに絞ってコーディネートすると、ぐっとクールにシックにまとまります。ひとくちに2色と言っても、光沢のあるシルク混のピンクにマットなスエードのピンク、ニットの黒にレザーの黒と、質感の異なる素材を組み合わせているのがポイント。着こなしにメリハリが出るだけでなく、重ねた素材の分だけ洒落感もUPします。

 

【STYLE02】
女度も鮮度も上がる、ボルドーの小物をプラス

 
 
 

スカート¥29000/デミルクス ビームス シャツ¥23500/マディソンブルー メガネ¥34000/オリバー ピープルズ サンダル¥46000/バルダン(COMING SOON) イヤリング¥30000/ミリアム ハスケル バッグ¥21500/ジャンニ ノターロ お問い合わせ先はこちら>>

NAOKO'S コメント
小さな衿の白のブラウスと合わせると、グッドガール風の装いに。ポイントはボルドーのバッグと靴。ピンクのスカートの可愛さにボルドーの艶っぽさをプラスすることで、今季らしいしっとりとしたフェミニンなムードを演出できます。この暖色同士の組み合わせ、この秋一押しです。さらに注目して欲しいのが眼鏡。絶妙なカラーリングで、大人の女性の表情を優しく柔らかく見せてくれます。撮影中「これ欲しい!」と何度も叫んでしまいました(笑)

 

【STYLE03】
マニッシュなジャケットを羽織ってときにはシャープに

 
 
 

スカート¥29000トップス¥14000バングル(パール)¥5000ソックス¥1400/すべてデミルクス ビームス ジャケット¥98000/アンスクリア(9月下旬入荷予定) イヤリング¥12000/イリスフォーセブン バッグ¥41000/トフ アンド ロードストーン サングラス¥23000/オリバー ピープルズ ウエスト ブレスレット(茶青)各¥15000/ジュリーサンドラゥ パンプス¥45000/バルダン お問い合わせ先はこちら>>

NAOKO'S コメント
ハリのある素材とウエストのタックで独特のフォルムを描くスカートは、合わせるアイテム次第で印象が七変化。たとえば、マニッシュなジャケットを羽織って足元にソックスを合わせると、コーディネート全体の糖度が下がり、ほんのりモードなスタイルに。一つのテイストに縛られず、自由にミックスしていくことが、おしゃれ上級者への近道です。ボトルネックのトップスは、衿の立ち具合や袖のカッティングが絶妙なので、一着持っていると必ず重宝します。