3
9/11 UP!

【イベント告知あり】
スタイルがあってセクシー。
「エキップモン」の魅力を大草編集長が
GINZA SIX店で紐解く……! [PR]

「EQUIPMENT(エキップモン)」といえば、シンプルなシルクシャツ。もちろんその通りで、他にはないシルクシャツが最大の魅力。でも、それだけじゃないんです! 日本初の旗艦店が4月にオープンし、ますます注目を集めている「エキップモン」の奥深い魅力を、大草編集長とともに解き明かします!

昨年でブランド設立40周年を迎えた、老舗ブランドである「エキップモン」。流行にとらわれないデザインで、設立当時からスタイルある女性に愛されてきました。古くは往年の映画女優ローレン・バコール、最近ではコラボラインも発表したケイト・モスやミランダ・カーも愛用者のひとりだそう。世界中の女性の心をつかんで離さない「エキップモン」。まずはブランドを知る上で、欠かすことのできないシルクシャツを見ていきましょう!

ショップの入り口近くには、定番のシルクシャツが。現在、白を愛用中の大草編集長、秋に向けて、ネイビーが気になっている様子。
GINZA SIXの3階にある旗艦店。洗練されたインテリアの中に、他ではなかなか出会えない豊富なラインナップに出会えます。

 

店内のラインナップをすべて見て決めた
大草編集長が選ぶシルクシャツBEST3

エキップモンのシルクシャツは、セレクトショップなどでも取り扱いがあるけれど、定番からシーズンの新作まで揃うのは、GINZA SIX店だけ。そこで、数あるシャツの中から大草編集長が特に心奪われた3枚をご紹介します!

 第3位 
スタンドカラーのフラワープリント

2017AWの新作。袖口に共布のリボンを施し、トレンドの“袖コンシャス”をエキップモンらしく上品に取り入れた一枚。ブラウス¥33000/エキップモン(サザビーリーグ)
大草 直子

NAOKO'S コメント

クラシカルなスタンドカラーのブラウスは、袖口やバックネックにリボンがあしらわれています。黒地に整然と描かれた花柄はグラフィカルで、大人が着るのにちょうどいい甘さです。


 第2位 
開襟シャツ

こちらも2017AWの新作。しっとりと肌になじむシルク素材だからこそ、衿元の開いた開襟シャツが品よくセクシーに着られます。シャツ¥33000
大草 直子

NAOKO'S コメント

このところ開襟シャツがお気に入り。ニュアンスのあるブルーグレーがとてもキレイですよね。実はこれも花柄なんですが、ブラックを基調に描かれていて、とてもシック。


 第1位 
定番のスリムシグネチャーシャツ

エキップモンの定番デザイン「スリムシグネチャー」。星柄、ベージュはレギュラーで展開しているカラーで、淡いブルーは2017AWの新色。星柄シャツ¥34000、ブルーシャツ¥29000、ベージュシャツ¥29000/エキップモン(サザビーリーグ)
大草 直子

NAOKO'S コメント

今日、私が着ているシャツも同じくスリムシグネチャーのSサイズ。ボタンはいつも上から3つ開けて着ています。てろんと柔らかな素材なので、さらりと着るだけでサマになる。定番にはスリムシグネチャーのほかに、少しだけ身幅が広いシグネチャーもあって、各2~3サイズ展開しているので、自分にちょうどいいシルエットの一枚が見つかります。

 

私と「エキップモン」のシルクシャツ

エキップモンに出会ったのは、もう20年以上も前の「ヴァンテーヌ」の編集者だった頃。誌面のスタイリングによく出てきて、憧れていたんです。初めて買ったのは、オートミールのようなベージュのシャツでした。でも、今になって思えば、あの頃の私にはきっと似合ってなかったな(笑)。

エキップモンのシルクシャツは、独特のぬめりやざらっとした手触り。クレープデシンというシルクをサンドウォッシュして毛羽立たせることで、この独特なピーチスキンの風合いになるんですね。これって、婦人の肌のテクスチャーにも近いものがあると思うんです。だから、パーンとした20代よりも、顔まわりやデコルテが少し削げてくるミモレ世代のほうがしっくりと似合うんだと思います。私もよく着るようになったのはここ数年。以前とは似合うものに変化が生じ始める“おしゃれ更年期”以降だと思います。

そういえば、一年前に買ったエキップモンのレオパード柄のロングワンピースは思いがけず男性から好評でした(笑)。キツい印象になりがちなレオパード柄に、素材の色っぽさや柔らかさが加わって、男性にも受け入れてもらえたんだと思います。そういった柄と素材のバランス感もエキップモンならではですよね。

大草 直子

 

 

シルクシャツだけじゃない!
「エキップモン」を語るうえで
欠かせない名品BEST3

シルクシャツのイメージが強い「エキップモン」ですが、実はシャツ以外にもシーズンごとにさまざまなアイテムの展開をしています。春夏にリネンやコットンのシャツが登場したり、秋冬ならブルゾンやニットなども人気。そんな中でも、これは! と大草編集長の物欲を刺激した3品はこちらです。


「エキップモン」の名品その1
カシミヤVネックニット

この秋のキーカラーディープグリーンのニットのカシミヤ100%でシャツ同様に極上の手触り。ニット¥38000/エキップモン(サザビーリーグ)
大草 直子

NAOKO'S コメント

アイテムが豊富に揃う旗艦店だからこそ出会えたロング丈のニット。前後ともにセクシーな深めのVネックニットは、シルクのキャミソールと重ね、肩を落として着ても。より今年らしい雰囲気が楽しめます。


「エキップモン」の名品その2 
シルクキャミソール

重ね着もしやすいシンプルなデザイン。ピンクベージュ、モノトーンの星柄、黒。キャミソール各¥14000/エキップモン(サザビーリーグ)
大草 直子

NAOKO'S コメント

エキップモンのキャミソールは下着っぽく見えないのが嬉しい。その秘密は、サイズ感と「エキップモン」のシルクならではのテカりの少ない素材感のおかげ。夏は一枚で、今からの季節はニットと重ねて。“あると便利”を越えて、“ないと困る”一枚になりそうです。


「エキップモン」の名品その3 
ベロアのシャツワンピース

秋冬のトレンド素材・ベロアのロングワンピース。ワンピース¥62000/エキップモン(サザビーリーグ)
大草 直子

NAOKO'S コメント

たっぷりと長さのあるシャツワンピース。前を閉じて一枚で着てもいいし、写真のように羽織りにしても。寒さが厳しい時期になったら、コートの下に着ても素敵。ペーズリー柄が見え隠れして、地味になりがちな冬の着こなしのアクセントになってくれるはず。


定番カラーのシルクシャツ以外は、どれもシーズンだけのスペシャルな“一期一会”のアイテムばかり。気になるものがあった人は、ぜひGINZA SIX店へ足を運んで、手に取って見てくださいね。

今回取材したGINZA SIX店は… 

シックなインテリアの店内。旗艦店だからこそ、ニット、ワンピース、ブルゾンなど、シルクシャツ以外のラインナップも充実。
毎シーズン、ヘルシーでどこかセクシーなスタイルある女性像を体現する広告ビジュアルも話題。
「エキップモン」のシャツと合わせやすい、「カレント エリオット」のパンツも展開。

日本唯一のオンリーショップとして4月にオープンしたGINZA SIX店。定番だけでなく、シーズンごとの新作が充実しているのはこちらのお店だけ。またGINZA SIX限定のアイテムも!

EQUIPMENT GINZA SIX店
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 3F
tel.03-6264-5093
営業時間 10:30~20:30

 

〈イベントのお知らせ〉


エキップモン初のオンリーショップ「EQUIPMENT GINZA SIX店」にて、イベントを行います!
大草編集長のトークショーをはじめ、ショッピングアドバイスタイムもございます。
編集部員もエキップモンのシャツを着てお迎えいたしますので、ぜひご参加ください!

日時: 10月1日(日)14時30分受付開始、16時30分終了予定
場所: EQUIPMENT GINZA SIX店
募集人数: 15名(優先エリアへのご案内)
※ 応募者多数の場合は、抽選とさせて頂きます。抽選にもれた方も、後方でトークショーを聞いて頂き、店内でショッピングアドバイスを聞いて頂くことができますので、ぜひお誘いあわせのうえ、お越しください。

内容: 大草編集長が昔から愛してやまない、エキップモンのブランドの魅力とおすすめの着こなしについて語ります。優先エリアでのイベントの参加を希望される方は、ページ下部の応募ボタンよりご応募ください。ショッピングアドバイスは4名様の予定で、ご希望の方のなかからトークショー終了後抽選で決定します。

応募締切:~9月19日(火)11:59まで
※ご応募は、下部の応募ボタンからご応募ください。

※優先エリアはお一人ずつの招待制になります。会場の都合上、ご同伴はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
※交通費など、現金の付与はございません。
※当日の様子はmi-molletのサイトやSNSなどに掲載させていただくことがございます。
※9月20日(水)までに、ご登録のメールアドレスに当選連絡をお送りいたします。


エキップモン オフィシャルHPはこちら>>

お問い合わせ先/サザビーリーグ
tel. 03-5412-1937

撮影/目黒智子 ヘア&メイク/chisa(ROI)
 取材・文/幸山梨奈 構成/川良咲子(編集部)