発田美穂の「欲しいものだらけで困る!」

2017.9.5

男前なのに女っぽい
シクラスのデニムジャケット

はい、お休みが終わり、現実に戻ってまいりました。すっかり秋めいちゃってるし、朝晩なんてうっすら寒いし、もう完全に私の夏は終わりだわ……。ふぅ。

って、しんみりしてても仕方ないので、気分を切り替えていくことにします! そんなときに、やっぱり気持ちを引き上げてくれるのはファッション!! 秋のための新しいお洋服があれば、夏が終わっても大丈夫。すこーしもさみしくないわっ(字余り)♫ むしろ、この服が着たいから、涼しくなってくれてありがとう!

もう売り切れてますね。すみません!にしても、みなさんチェックが早いなあ!私もがんばるぞ!! デニムジャケット/シクラス Tシャツ/このときご紹介したもの パンツ/ザ アイロン バッグ/セリーヌ サンダル/ジャックロジャース

展示会で一目惚れし、予約しておいたシクラスのデニムジャケットです。リジッド風ですが、薄くて軽い着心地。ゴワゴワしないので、Gジャンを着るときの、あのちょっとだけ億劫な感じがないのです。

にしても、シクラスには、本当に洗練されていて、佇まいが美しい服ばかりが並びます。展示会でも、ショップでも、欲しいものばかり。このあたりも気になりました。

ワンピース/シクラス
ブラウス/シクラス

素材も仕立ても上質なので、プライスもかなり、かなーり上等です。でもやはり、良いものは良い! 何着か持っていますが、いずれもトレンドが変わっても色あせない魅力があります。たとえ着ない年があったりしても、また戻って着たくなる服。だからずっと大切に持っていたいと思います。

そしてシクラスには、立派な婦人になった今もなお、私にはまだ少し早いかな、と思う服もあります。大人で上質で上等すぎて。しかし、「もう少し年齢を重ねてからのほうが似合うかもしれないな」「もっと大人になったときに、ここの服を素敵に着こなしていたいな」と思えるブランドがあるというのは(いくつになっても!)、なんて幸せなことだろうと思うのです。