スタッフの“今日のコーデ”

2017.9.12

夏の名残りを引きずる『September』の装い by大森葉子

Do you remember?

あ、すいません、思わず、勢いで(笑)。今回はこちらの『September』ではなく、こちらです!

セプテンバー、そして私は
セプテンバー、秋に変わった

今回は、秋、はじめましたのお話。

リネンのマキシ丈ガウン。お店で見つけた時、「私が着るしかないな」とその丈感を確認した直後に使命感をもってセールにて購入いたしました。私の身長で、こんなにギリギリ丈になるマキシ丈の羽織ものって案外探すとないんです! 写真にはうつっていませんが、両サイドには膝下くらいまでのスリットが入っています。素材はかなり厚手の麻で、一瞬では「夏素材のを着てる人」には見えないので(多分)、9月いっぱいは活用したいと思っています。薄い長袖のタートルセーターをINにしたり、レザーの太いベルトをしたり、カシミアの大判ストールを巻いたり……と、かなりコーディネイトも楽しめる一枚だな、と思っています。ちなみに、今回のコーディネイトのテーマは『花のあすか組』。分かる方だけ、どうぞ笑ってください(苦笑)。

で、本題です。麻のガウンを羽織って、Tevaのスポーツサンダルをはいて、どこが秋なのかって? 

ここです!

ベルベットのキャミソール! 私、夏には、コットン素材をINしてましたから(苦笑)! 胸元のチュールのトリミングがお気に入り。黒に見えますが、深いネイビーです。デニムの上にサラリと一枚で着ることもあります(そのコーディネイトで会社仕事することはさすがにありませんが笑)。カジュアルなパーティには、それに大きいピアスをつけて、赤リップをつければOK。夜、華やかな場所へのおでかけがある場合は、颯爽と羽織ものを脱いで、一枚で!!! とっても便利な一枚です!

まだまだ夏を名残惜しんでいるコーディネイトですが、ベルベットのインナーをしのばせて。前回の夏服に秋アクセトッピングに続き、今回はインナーを秋や冬の匂いがする素材に……少しずつ少しずつ秋を感じさせるアイテムの面積を拡大していっています。なんて往生際の悪い(苦笑)! 

でも、今年は、気候のせいか、夏の装いを楽しみきることができた気がせず、消化不良だから仕方ない! 9月いっぱいは、粘りまくるつもりです。


セプテンバー、そして9月は
セプテンバー、夏とさよならする月
リネンもタンクも海辺の服も
来年まで着ることはない……ラララ

CREDIT :
ガウン/ドウーズィエムクラスで購入
キャミソール/海外で購入
パンツ/ZARA この日と同じ
バッグ/KUROSAWA この日と同じ
サンダル/Teva この日と同じ

大森葉子

主にビューティ担当。「今日は夏休み?」と聞かれてしまうほどの“ど”カジュアルと「今日は何かあるの?」と聞かれてしまうほどのデザイン性のある服が好き。ほぼ“一目惚れ”買い派。

これまで紹介したコーディネート一覧を見る