4
9/13 UP!

学んで笑って大盛況!
スカルプD ボーテ×mi-molletのプレミアムBeautyパーティ・レポート[PR]


夏の暑さが急に戻ってきた8月の終わり、アークヒルズにあるヘルシーなカフェで開催されたスカルプD ボーテ×mi-molletのプレミアムBeautyパーティ。対談でも素敵なお話をしてくださった亜希さん、辺見えみりさんをお招きしての、なんとも豪華なパーティには100名近くの方が参加してくれました。その日の模様をダイジェストでお届けします!

用意されたケータリングのミニハンバーガー。「スカルプD ボーテ」のアイコンをあしらったフラッグが。参加者らからも「可愛い!」と大好評でした。


開場中は頭皮診断が大賑わい

開場とともに多くのお客様が到着。トークショーが始まるまでの時間は、アンファー開発部員による頭皮診断やケータリング、フォトブースでの撮影など、思い思いに過ごされていました。

植物由来のナチュラルな成分で造られた「スカルプD ボーテ」をイメージし、会場内は白とグリーンのフラワーアレンジをディスプレイ。

頭皮診断ではアンファー開発部の方がマイクロスコープで頭皮の様子を見ながら、今の状態やケア方法、一人ひとりに合わせたおススメアイテムなどを丁寧にレクチャー。頭皮に関する疑問にもわかりやすく答えていただき、多くの人が頭皮ケアの重要性を実感していました。今回、お越しいただいていた方に参加理由を聞いたところ、「頭皮診断をしてもらえるから」「頭皮ケアを始めたいと思っていたけれど、何から始めたらいいかわからなかったから」「『スカルプD ボーテ』が気になっていたけど、男性用のアイテム、というイメージがあり、迷っていたところに、このイベントの募集を見たから」など、頭皮への関心度の高さがわかる回答が続出。開発部員に頭皮診断をしてもらって、早速自分に頭皮タイプに合った「スカルプD ボーテ」を購入されている方もたくさんいらっしゃいました。

頭髪診断では、普段はなかなか見ることのできない、自分自身の頭皮の毛穴をまじまじと見ることに。開発部員の方のお話を真剣に聞く様子がそこかしこで見られました。

開場中は「スカルプD ボーテ」のWEBCMを上映。
久しぶりの暑さに誘われ(!?)、カジュアルスタイルの方が多数。明るく広々としたカフェは落ち着く居心地のいい空間でした。



1部のゲストはモデルの亜希さん!

登場した瞬間から笑いの絶えないトークがスタート。
亜希さんの「48歳になって」という言葉に、会場中がどよめく瞬間も。 ドレス¥115000(税抜)/フォルテ フォルテ(コロネット) お問い合わせ先/コロネット tel.03-5216-6518

いよいよ今回のパーティのメインイベント亜希さんと大草編集長によるトークショーがスタート。まずはふたりのファッションチェック。亜希さんのスタイリングも大草編集長が担当。当日のスタイリングについてこちらでも語られていますが、急に暑さが戻ってきた日だったので、大草編集長はベアのオールインワン。亜希さんはフォルテフォルテのワンピース。実は亜希さん、このワンピースをすでにチェックしていて、着たいと思っていた一枚だったそう。
 

久しぶりの暑さに喜びを隠せず、ベアのオールインワンで登場。


ラグジュアリーなシャンプーが使えるのは
年齢をいただいたご褒美


トークはファッションからお二人への髪質やケアについて。実は「20代はストレートヘアだったんです。二人目の子どもを出産後に髪のコシがなくなり、いつの間にかくせ毛に。今ではトレードマークのようになってますが、クセが出てきたのは髪の老化だと言われたときはドキッとしましたね」と亜希さん。そんな経緯もあり、頭皮ケアには以前から興味があり、先日の対談以来、スカルプD ボーテも使っているそう。また、大草編集長も2年ほど前から、髪や肌などの変化を感じ、それまでの服が似合わなくなる“おしゃれ更年期”に突入。その頃から、頭皮ケアとしてスカルプD ボーテを使い始めたと言います。とはいえ、ネガティブにはとらえず、大草編集長は「自分自身の進化。スカルプD ボーテのようなラグジュアリーなシャンプーが使えるのは年齢をいただいたご褒美」と前向きにケアしているそう。また亜希さんも「髪や体の変化は自分と向き合ういい機会。ケアすることでどう自分が変わるのか楽しみ!」と楽しそうに話していました。

トークショーの途中からはアンファーの開発部で毛髪診断士の津川さんを交えて、秋冬の頭皮のタイプ別のおすすめケアの話に。混合タイプの亜希さんと大草編集長には、頭皮マッサージをして血行をよくすることで、スタイリングしやすい髪にできるとのアドバイスが。

開発部で毛髪診断士の津川さんのお話に聞き入る亜希さんと大草編集長。


終始笑いっぱなしの充実のトークショーが終わり、第1部が終了! 次のページでは、辺見えみりさんを迎えての第2部の模様をレポートします。