先週末は、また世田谷の祖父母宅で過ごしました。千葉で美味しそうなタケノコを買って行ったところ、日曜日に祖母が筍ご飯を炊いてくれました。庭の山椒の葉を摘んで、お料理に使うようになると、「ああ、またこの季節が巡ってきたなあ」と思います。すり鉢で摺った山椒の葉を混ぜた白和えは、まず自分では作らないし、作れない一品(今回、一応レシピは習いました)。都会の便利さを享受しつつ、庭を通じて四季を感じられる環境で、祖父母たちは元気で長生きしてくれています。

夕食後には、十日ほど早く祖父の97歳の誕生日を祝いました。当日朝、私は学芸大学駅に近い美容院まで歩いて行き、その帰りに洋菓子店「マッターホーン」でロールケーキを買いました。1952年創業以来、地元の人たちに愛されているお店です。「ロウソクをおつけいたしますか?何歳ですか?」とのベテランらしき店員さんの問いに、「97歳です。」と私が答えると、その方は思わず「あっ」と声を上げていました。(ちなみに先程ネットで調べて知ったのですが、昨年、TBSの朝の情報番組で「おもたせ」としてマッターホーンのバウムクーヘンを紹介したのは、三谷幸喜さんだそうです。)家族4世代で食卓を囲み、平凡ながらも幸せな週末でした。

季節ごとに変わるマッターホーンのショーウィンドウ。
シンプルなロールケーキにイチゴを添えて。