3
10/10 UP!

素材と仕立てにとことんこだわって…
大人に必要な「スーツ」の選び方と着こなし、教えます! by室井由美子
[PR]

今までに、「そろそろいいジャケットがほしい」と考えたことがある方も多いのではないでしょうか。年齢を重ねると、オフィシャルなシーンに出くわすことが増えますよね。そんなとき頼りになるのが素材や仕立てのよいジャケット&パンツ、いわゆる「スーツ」です。大抵の“いざというシーン”には対応してくれますし、別々に着回すこともできて、とても便利。まずは1セット、自信を持てるスーツをしつらえてみませんか?

そこで今回は、スタイリストの室井由美子さんナビゲートのもと、スーツの選び方や「ストラスブルゴ」からセレクトしたいちおしの3着をご紹介します!

「大人のスーツ選び」3つのポイント

☑ メンズライクな仕立てであること
シルエットやデザインはメンズのテーラードを基盤とした本格的なものを。女性らしさは、小物やジュエリーで足すべし。

☑ 上質な素材であること
生地の目面の美しさは、第一印象を確実に左右します。スーツを着慣れている目の肥えた男性からも一目置かれる、上質素材にこだわって。

☑ 自分の体型にぴったりと合っていること
特にジャケットは、大きすぎてもタイトすぎてもNG。肩や袖丈がきちんと合っているか、必ず試着して確認しましょう。パンツとのバランスも要チェック。

 

「選び方ポイント」を網羅したこの秋の3着を厳選!

ジャケット¥88000、パンツ¥42000(アリクアム)/ストラスブルゴ

1.ダブルブレストを女性らしく着こなしたいなら…
「ネイビーダブルブレストスーツ」
ストラスブルゴでは、毎シーズン、老舗のテーラーファクトリーを使って、オリジナルのスーツを作っています。今年の一着が、ピークドラペルのダブルブレストジャケットとクロップドパンツの濃紺スーツ。メンズの本格的なテーラー技術が根ざすジャケットとパンツは、確かな上質感とシルエット美を約束。ニュアンスあるネイビーが上品かつトラッドで、飽きずに長く着られそう。
 

ジャケット¥111000、パンツ¥49000(ラルディーニ)/ストラスブルゴ

2.旬のクラシックテイストをモダンに着こなすなら…
「イタリアンツイードスーツ」
イタリアブランド「LARDINI(ラルディーニ)」のスーツは、ヘリンボーンツイードがノーブルでクラシカルな表情を添えます。膨らみのある素材で柔らかい印象に。さらに、シャープなラペルやウエストを絞りすぎないシルエット、そしてストレートなパンツでマスキュリンな魅力も兼ね備えたバランスのよい一着。
 

ジャケット¥79000、パンツ¥45000(ハイアリン)/ストラスブルゴ

3.モードを日常で楽しみたいなら…
「ピンストライプダブルブレストスーツ」
マニッシュさ漂うダブルブレストのジャケット&パンツ。ブラック地にベージュのピンストライプが、今年旬のブリティッシュな雰囲気を醸します。凛とした佇まいを叶える端正なシルエットでありながら、ストレッチ抜群のジャージー素材でアクティブな女性にもぴったり。パンツはストレートシルエットで縦長効果があり、シャープに着こなせます。
 

早速、実践!
最高に素敵に着こなすコツをスタイリスト室井さんがナビゲート

STYLE01
小物使いをポイントにかっこいい女らしさを手にいれる!

 
 
 
 

ジャケット¥88000、パンツ¥42000(アリクアム)、 カットソー¥23000(クルチアーニ)、スカーフ¥12000(バルバラ アニエス)、ベルト¥19000(メゾン ボワネ)、リング¥65000(スティーブン デュエック)、¥60000(ニコラス カークウッド)/ストラスブルゴ

ネイビー、白、グレー、3色の洗練配色でクリーンに仕上げたオンスタイル。スカーフも寒色系を選び、浮かず埋もれずのフェミニンさを上乗せ。ポインテッドのフラットシューズでエフォートレスな空気感を添えれば、親しみやすさも両得。

YUMIKO'S コメント
今年、特に多く出ているのがダブルのジャケット。一枚でかっちりとかっこよく決まっておすすめですが、パンツスーツで着こなすときは、ちょっとした女らしさと華やぎを大切に。そんなときは、小物の出番です。首元の軽やかスカーフや細めのベルト使いなど、少し足すだけでぐんとエレガントさが立ってきます。


\ジャケットを着回し!/
チェック柄パンツと合わせて大人のトラッドを表現

ジャケットカットソー/モデル着用と同じ、パンツ¥38000(アリクアム)、バッグ¥92000(ニナ リッチ)、靴¥92000(マノロ ブラニク)/ストラスブルゴ

YUMIKO'S コメント
ネイビーのジャケットと相性抜群なのが、今季トレンドのチェック柄です。インには白Tを入れがちですが、ここはニュアンスのあるライトグレーを選んでみてください。トーンを抑えたほうが、ボトムがカジュアルでもしっとりと大人な雰囲気になるんです。バッグと靴は、チェック柄パンツに入っている色をリフレインすると差し色になりつつ、全体になじみます。

 

STYLE02
上質感を味方に完成する“飾らないのに雰囲気のあるひと”

 
 
 
 

ジャケット¥111000、パンツ¥49000(ラルディーニ)、カットソー¥13000(アリクアム)、ピアス¥58000(ソフィー ブハイ)、靴¥92000(マノロ ブラニク)/ストラスブルゴ

仕立てのよさに自然と背筋が伸び、立ち姿も歩く姿も格段に美しく。さらに、風合いのある上質なツイードが柔和な女性らしさにつながります。ラペルがシャープだから、ハイネックのインナーを合わせても顔まわりの印象はすっきり。アクセサリーは最小限に、スーツ自体の品と存在感を引き立てて。

YUMIKO'S コメント
このジャケット&パンツは、本当に素敵で私も狙っています(笑)。素材のよさはもちろん、形もとてもベーシック。長く愛用できそうですよね。襟を立てた着こなしもおすすめです。今回、インナーには淡いピンクベージュのカシミヤ混カットソーを合わせました。足元もあえてネイビーのパンプスで。柔らかい色で女性らしく引き寄せるのがポイントです。


\ジャケットを着回し!/
秋冬らしい素材の競演を楽しむクラシックカジュアル

ジャケット/モデル着用分と同じ、ブラウス¥60000(セドリック シャルリエ)、スカート¥180000(ザ ハイアリン)、¥116000(サミュエレ ファイリ)/ストラスブルゴ

YUMIKO'S コメント
秋冬らしい素材感の組み合わせを楽しんでいただきたくて、ツイードのジャケットにベビーカーフのロングスカートを合わせました。今季またブームがきているロングブーツをはいて、レディクラシックに。サックスブルーのデザインシャツが全体の雰囲気を軽やかに、新鮮に見せてくれます。

 

STYLE03
辛口ストライプは、袖を通すだけで即しゃれたひとになれる!

 
 
 
 

ジャケット¥79000、パンツ¥45000(ハイアリン)、ブラウス¥30000(バルバ)、ピアス¥124000(サイモン アルカンタラ)、靴¥92000(マノロ ブラニク)/ストラスブルゴ

定番のピンストライプスーツも、黒×ベージュのワイドピッチでぐっとフレッシュに。メンズライクな仕立ても相まって、キリッとした印象が引き立ちます。着こなしで女らしく味つけするのはもちろん、例えば、赤いリップをポイントにして媚びない色香を加えても。

YUMIKO'S コメント
エッジの効いたストライプのスーツは、襟つきのブラウスを合わせて、あえて強い女性像を意識してコーディネートしました。ただし、堅苦しい印象にはしたくなかったので、胸元のボウタイやフープピアスでほんのり肩の力の抜けた女性らしさを。足元も黒だとハードすぎるので、スエードのネイビーで上品さを添えています。


\パンツを着回し!/
ポップなカラーミックスでカジュアルダウンして

パンツ/モデル着用分と同じ、コート¥128000(アリクアム)、ニット¥63000(ベラ フルード)、バッグ¥175000(プロエンザ スクーラー)、靴¥92000(マノロ ブラニク)/ストラスブルゴ

YUMIKO'S コメント
ストライプのパンツは、カジュアルスタイルにもとても使いやすいアイテム。パンツ自体が辛口なので、ピンクやパープルをミックスして可愛げのある遊びを加えました。このカシミヤニットは、胸元のロゴや袖口のハートマークがとてもキャッチーなんです。さらっとマニッシュなコットンツイルのロングコートを羽織って、大人な雰囲気にまとめました。

 

世界で一着、自分だけのスーツが作れる!
“パーソナルスーツオーダー”をぜひ体験して

 

ストラスブルゴ各店で行っている、オリジナルパターンによるオーダースーツのサービスをご存知ですか? 基本サイズから体形に合わせて微調整をし、表地から裏地、パイピング、ボタンまで、サンプルから自由に選ぶことができるんです! 初めてのオーダーは不安もありますが、経験豊富なショップスタッフがファッション的な視点で、今の気分を加味したアドバイスをくれるからとても心強い。イタリアのテーラリングブランドに長年携わり、メンズのオーダースーツで実績があるストラスブルゴだからこそ作ることができる、本格的なメンズ仕立てのスーツを、自分好みにカスタマイズできるなんて夢のよう。大人のたしなみとして、世界で一着、自分だけのスーツを作ってみてはいかがでしょうか。

DELIVERY:約2ヶ月
PRICE:ジャケット ¥85000〜、パンツ ¥44000〜、スカート ¥41000〜、コート ¥166000〜(すべて税別)


スーツはどんなものを選べばいいのか、どのお店に行けばいいのか分からない…。そんな方も多いのではないでしょうか。ぜひ、「ストラスブルゴ」をのぞいてみてください。選び方はもちろん、セレクトショップだからこそ、合わせるアイテムや小物の相談にも乗ってくれますよ! 皆さんが、この特集をきっかけに、自分に似合う最高の一着に出会えますように…。

 

Simon Alcanatara (サイモン アルカンタラ)
<イベント概要>

ストラスブルゴのアイコン的なジュエリーブランドであるSimon Alcantara 【サイモン アルカンタラ】のデザイナーであるサイモン・アルカンタラの来日トランクショーです。
ストラスブルゴの全国各店を周り定番のフープコレクションから、NYで発表されたばかりの新作、またそのタイミングだけのサプライズコレクションまで様々なアイテムをデザイナー本人がご紹介します。
また、お客様それぞれの個性に合わせたパーソナルコンサルティングも行います。
2010年から開催し、毎年リピーターが増え続けるストラスブルゴ最大のストアイベントです。
来日トランクショーのスケジュールはこちら>>

 

10月14日(土)16:00〜
ストラスブルゴ銀座店で
ジャズのインストアライブが開催されます!

 

ショッピングを楽しむように、カジュアルに上質な音楽を楽しもう!そんな思いで続いている音楽イベントも今回で4回目。ライブ活動を中心に世界中で活躍するジャズトリオの音楽をどなたでもお楽しみいただけます。ハットブランド、ボルサリーノのポップアップストアも開催中ですので、ぜひ足をお運びください。
イベントの詳細はこちら>>

 

BRAND STORY

STRASBURGO
(ストラスブルゴ)

 
 
ラグジュアリーなドレスクロージングからフレッシュなカジュアルウエアまで、幅広いアイテムを取り揃えるスペシャリティストア。「アリクアム」「ハイアリン」などのオリジナルブランドをはじめ、感度の高い海外ブランドのセレクトにも注目。「世界に眠る逸品を探し出し育ててゆく」という創業以来のフィロソフィーは、オリジナルアイテムへのものづくりにも根づいている。
 
 

お問い合わせ先/ストラスブルゴ
tel. 0120-383-653

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company)<人物>、坂根綾子<静物> モデル/渡辺佳子
ヘアメイク/TOMIE(nude.)スタイリング/室井由美子
構成・文/榎本洋子