岡野瑞恵 「キレイ手帖」

2015.4.6

女を呼び覚ますスイッチ=“触覚”を研ぎ澄ます方法

ヘア&メイクという職業柄、肌に触れる物……特に、仕事でもプライベートでも毎日必ず触れるタオルはこだわりをもって選ぶようにしています。

最近気に入っていてプライベートでも愛用し、かつ友達や女優さんなどのギフトとして安心してお渡しできるタオルとそのメンテナンス方法を紹介します。

(タオルと言えばの)愛媛県今治市に本社をおく、IKEUCHI ORGANICのタオルです。個人的には、沢山種類があるのですが、ORGANIC120がお気に入りです。

IKEUCHI ORGANICのORGANIC120 FACE TOWEL サイズ35×80  各¥1600

こちらブランドのオーナーのIKEUCHIさん言わく、オーガニックコットンの原点で、よく水を吸い、よく乾き、きもちのいい風合いが長持ちする、ブランドの永久定番の商品だそうです。毎日、仕事とプライベートのどちらでも使っていますが、厚みや肌触りなど、本当に気持ちが良く、ほんとうにくたらない! とても気に入ってます。

私が気に入って使っている天然油脂の洗剤はエコベールです。

そして、IKEUCHIさんが教えてくれたお洗濯法を守ってます。天然油脂の洗剤とたっぷりのお水で洗い、出来るだけ、柔軟剤は使わないようにする。

「柔軟剤はタオルの吸水性が悪くなるから、と以前は使っていたのですが、こちらのタオルを使い始めてからは使わなくなりました。天然油脂の洗剤に変え、ふんわりさせたいときは乾燥機を使うといいですよ」とのことです。

余談ですが……洗濯が大好きでセーターやダウンまで、自分で洗ってしまうほど。「ザ・ランドレス」の洗剤は5年位使ってますが、オススメです。こちらのブランドも種類 が豊富ですがデリケートウォッシュとウールカシミアシャンプーがお気に入りで特に使用頻度が高いです。最近知ったスポーツデタージェントも汗や皮脂が付着 した衣類に効果的なので、スポーツウェアを洗う時におすすめです。

毎日使う肌に触れる物など日常に使うものこそ品質にこだわると気分も上がります。そして、触感が磨かれる気がするのです。

こんなささいなことでも、五感を磨くスイッチはONできると思うんです。そのスイッチが入ると、必ず女度はアップします。いつものメイクをしているだけなのに、なんだか楽しくて、メイクのりが違って感じるほど♪ これ本当です!