車で1時間と少し。

自宅から、ふと思い立って行くことができます。

 

ここは、富士山新五合目。

 

夕焼けでほんのりと色づいた天空。

 

雲の海が、もくもく、もくもくと広がっていました。

沈みゆく太陽の光が、白い雲を朱に染め上げています。

 

普段は遠くに見える富士山。実は、こんな景色が広がっているんですね。

 

この季節は夕方6時以降、マイカーで訪れることができます。

満天の星空が見えるのかな・・・、月はどんなふうに見えるのかな・・・。

それは日替わりのお楽しみなのだそう。

 

親切に教えてくれたのは、そばにいた、カメラ2台を設置中の男性。夜の富士山を訪れるのがこの時期の日課と聞いてびっくりです。朝は別のおきまりの場所で富士山を撮影し、そして仕事を終えた夜になるとこちらに。ほぼ毎日、朝と夜の富士山と向き合っているそうです。素敵なご趣味!

「あともう1時間半もすれば、月が上がってきますよ」。

・・・1時間半。寒い山を想像しながら荷物を用意したつもりですが、夏の終わりの体感温度ではリアリティないですからね。寒すぎて大失敗。

 

新月の日に満天の星を見に行けたらいいな。

あるいは、満月を見に行くか。

 

近いうちにまた行ってみようと目論み中です。

大いなる自然の景色、おすそ分けでした。

 

Good day!!