ジュエリーデザイナーMIZUKI「バイコースタル・センス」

2015.4.9

緑の光景Ⅱ from Californiaの家

南カリフォルニアといえばやはり 〝PALM TREES”! そびえ立つ椰子!!

今回はそんなウエストコーストからのグリーン便りです。

カリフォルニアに住みはじめてから、この土地の豊かな植物ライフを教えられました。アメリカ中で、植物の種類が最も豊富なのが南カリフォルニアだそうですが、その理由は、地中海気候に恵まれた環境。木々ものびのびと育つんです。
我が家の庭ではニュージーランド産のクリスマスツリーがpatioにもたれかかるように茂り、緑いっぱいの程よいプライベート感が漂います。心地よい鳥のさえずりが朝早くから聞こえてくるので、目下、ハミングバードの餌箱を探している最中です!

こちらは、カリフォルニアの家のゲート。 上のほうで赤い花をつけているのは、〝Bougainvillae” ブーゲンビリア

私の大好きな木のひとつに、ブーゲンビリアがあります。淡いピーチ色から鮮やかなフューシャまで色もさまざまで、棘があるのも特徴。こちらでは、家の門前に植えられていることが多い低木です。今の時季から冬の訪れを感じるまでの長い間エンジョイできるので重宝しています。

カリフォルニアの家のアトリエから、庭先を眺めて

ウェストコーストならではの豊かなグリーンが、マンハッタンでの生活とは全く異なるリラックスを与えてくれます。こんな風にアトリエでジュエリーデザインを考えながら、ふと、窓の外の庭を眺めるのが、私のお気に入りの時間。

まるで、 〝静けさに見つけられている”――。そんな幸せを感じさせてくれるんです。

次回は、ちょっと変わった植物をご紹介しますね。

MIZUKI XX