今週は最終回ラッシュですね~~
ひよっこは明日…!

さきほど、やすらぎの郷も終わってしまいました。。


切なさありつつ 明るい終わり方で、
さすが!と拍手しちゃいました!!!


わ! DVDも発売されちゃうの~!?
倉本先生のシナリオ本も拝読してますが、
そこから映像化されるまでって、
こんなにふくらむんだ~と 
いたく感激していたのですよね~


演出家のおひとり、
藤田明二氏は共同テレビジョンのときから好きです。
重厚さがグッと深まる演出。
最終週の今週も 藤田さんでした!



そうそう。
「やすらぎの郷」の意味。
なんらかお感じになられてました?


姫がやすらいだ死に顔をなさっていたとのこと。
それは「覚悟」と「納得」がおありだったから、
という名倉先生のことばが ありました。


こころの本当の故郷(ふるさと)がやすらげるのは、
「覚悟」と「納得」なんじゃないか。
そんなことを感じました。


「やすらぎの郷」というタイトル。
単にありがちな老人ホームの名前というわけじゃなく、
こうした意味が垣間見られた気がして、
ちょっとうれしかったです。 深読み!?笑


さて、毎回毎回、 
出るか出るか!?と、
楽しみにしていたシーン!


それは、、、

「合成3人組」シーン!
菊村先生と、マロと大納言の釣りシーン。


あきらかに背景が合成で、可笑しかった!
ドリフのコント的な。 ツボでした~!(><) 
昔は結構 こういうのあったような。
手作り感あって 大好きでした♪

この最後の1か月くらいは出てこなくて
ちょっと残念でした。。。


個人的には小春も衝撃でした。
詐欺、姨捨、土下座、自殺…
悪い人じゃないのに…
ああいうことってありそう…
リアルにとらえました。

亡くなった場所の新宿区抜弁天町も、私が幼少時
住んでいたエリアだったので、個人的に強烈でした。
(倉本シナリオには住所までは書かれていませんでした)

加納栄吉フェイントだった品川徹氏もヤラレター!
予告では加納が品川さん!? といった演出でしたよね笑

 


加納氏は海へ…それも衝撃でした。

そして、大原麗子さん。

いつまでも語り明かせますね。


きっと今もどこかで、
「やすらげない郷」のみなさんが
右往左往、マージャンとかしながら、
今日も生きている~ とおもうと
さほど ショックではなく…
(淋しいですけどね、本当に最終回なのかなって)

まだ続いているような、
そんな気持ちにさせてくれるエンディングに感謝!


たのしかったです!!!
ありがとうございました!!!


◎「やすらぎ体操」第2はなかったですね笑
DVD特典映像かな!? (^-^)

◎それにしても姫(八千草さん)はカワイイッ! 
◎しのぶ 過激&可笑しかわいい!!!
◎ウエディングドレスすてきでした!マヤとお嬢!
◎ちのやん葬儀の中島みゆき「ファイト」。
 金八・加藤優のときの「世情」彷彿!ガツン来ました!
◎秀さん。姫の絵を焼く。不良退治。さすが! カッコよすぎ!
◎野際陽子さん。完走心から感服です。

尽きない、尽きない…


とっぴんぱらりのぷー。