モダンリビングパブリッシャー下田結花「インテリアの小さなアイデア」

2017.10.5
378

今の暮らしに合うクラシック家具とは?

マルニ木工のクラシックシリーズを、インテリア・コーディネーターの久保恵子さんと清水由美さんが加わって、リデザインしたもの。この日のスタイリングは、スタイリストの作原文子さん。ウィリアム・モリスのモノトーンカラーの壁紙を一部だけに使ったり、と絶妙なバランス。

私はもともとイギリスのアンティーク家具が好きで、家にあるのもソファ以外はほとんどアンティークです。でも、モダンな家具にアンティークを加えていこうと思うと、ちょっと躊躇してしまいますよね。それは、色と質感の問題。花柄やフリルのついたファブリック、テカテカした塗装は、いかにもという感じですが、木地を生かしたマットな質感、シックなスモーキーカラーにすると、クラシック家具のラインがとても魅力的に生きてきます。それを実感したのが、写真のマルニ木工の展示会。日本の古いクラシック家具のシリーズを読み直し、ミックススタイルでコーディネイトしていました。木の色とグレー、いいですね。140cmの丸いテーブルは、サイズも質感も現代の暮らしにぴったりです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【好評発売中】この連載が本になりました!
『心地よく暮らす――インテリアの小さなアイデア109』


発行人・下田結花のブログ
モダンリビングのオフィシャルサイト

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー