2017.10.12
380

色の微妙な違いの美しさを知る、秋色のアレンジメント

それぞれ色の合うラッピングをして、店頭で売られている小さな花束は、自宅用としても手軽でおすすめです。

普段は、一種類の花をたくさん買って、それを無造作に活けることが多いのですが、先日、通りかかった花屋さんで珍しく花束を買ってみました。ダリアとカーネーション、バラ、淡いピンクの実もの、それにユーカリが合わせてあるオレンジ色のグラデーション。少し冷たくなった空気に似合う色でした。自分では合わせないような微妙な色の違い。こうしたアレンジメントを手にすると、色合わせの発見がありますね。北欧の陶器の白い花器に、そのまま挿しただけで形になるのも、小さな花束のよいところ。翌日、朝の光の中でダリアが誇らしげに輝いて、元気をくれました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【好評発売中】この連載が本になりました!
『心地よく暮らす――インテリアの小さなアイデア109』


発行人・下田結花のブログ
モダンリビングのオフィシャルサイト

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー