mi-mollet NEWS FLASH Beauty

2017.10.8

40代は薄毛の始まり。
その傾向と対策を専門医が一問一答。

こんにちは。美容ライターの中川知春です。とうとうアラフォーになってしまった!なんて思っていたら、あっという間に40代半ばに。月日が経つのって早いですね。そして「四十半ば」ってなかなか香ばしい響き……。
いや、そんなことはさておきですね、もともと量が多く、剛毛で髪にまつわる悩みは尽きなかった私ですが、今度は薄毛が気になってまいりました。いや、まだ「薄い!」てな感じではないのですが、なんとなく最近分け目が心配。女性の薄毛って、一部の男性のように急激に進まない分、じわじわ進行しそうで怖い。
そんなわけで今回は、「40代の薄毛問題」についてお届けします!


今回アドバイスをしてくれたのは、育毛の専門外来を有し、オーダーメイドな治療法を提案してくれる表参道にある松倉クリニック

教えてくれたのは……

田路めぐみ先生

自身の経験を踏まえたわかりやすいアドバイスと的確な診療で人気。今ある悩みに対処するだけでなく、未来を見据えて食事、睡眠など全方位なアドバイスをしてくれる。

松倉クリニック&メディカルスパ
住所:東京都渋谷区神宮前4-11-6 表参道千代田ビル9F 
tel. 03-5414-3600 診療時間:10:00〜20:00、土日祝〜19:00 無休
育毛外来¥20000〜(初診料別途¥5000)


Q1、どうして40代になると女性の薄毛のお悩みが増えるの?

「40代前後で女性ホルモンがガクッと低下します。また使用した全員に当てはまるわけではありませんがピルの使用やストレス、産後などでも、女性ホルモンは変化してしまいます。女性ホルモンは抗酸化など、アンチエイジングに欠かせないもの。これが減ることで髪や頭皮が老化してしまうのです」(田路先生)

Q2、薄毛のサインってどんなこと?

「一般的には、1日の抜け毛の本数が70〜100本くらいなら正常範囲と言われていますが、個人差もありますし、気づかないうちに抜けていることもすごく多い。だから“これだけ抜けたら薄毛の始まり”というようなチェックの仕方は難しいんですね。また、多少多くても生えてくる本数も多ければ問題はありません。気をつけるべきは、<1>今までより抜け毛の本数が増えた、 <2>髪が細くなった、<3>短いうちに抜けてしまうという3点。これが当てはまるかどうかをチェックしてみてください」(田路先生)

Q3、女性の薄毛、どこから始まる?

「こちらも個人差がありますが、多いのが側頭部。髪が長くて普段ダウンヘアの人が、ポニーテールをしようとしたら驚くほど減っていたなんてことも。あとは、髪の分け目や頭頂部。毛根に負荷がかかりやすく紫外線のダメージを受けやすい部位から始まる場合が多いですね」(田路先生)

Q4、薄毛にならないために、気をつけるべくこととは?

「まずは生活習慣! 美容と健康にまつわるお悩みのほとんどはこれで改善できますが、栄養のバランスのとれた食事、適度な運動、そして質の良い睡眠。特に睡眠に関しては、ただ長時間眠ればよいというわけではありません。質を上げることが大切。寝る前にPCやスマホブルーライトの光を見ない、ゆっくりお風呂に浸かってリラックスするなど心がけてみて」(田路先生)

Q5、おすすめの薄毛対策は?

「髪は肌と同じく、体内を映す鏡。体内に必要な栄養素が不足すると、トラブルにつながりやすい。また、体内環境が整わない状態で育毛剤などを使用しても効果はあまり期待できません。多くの女性が健康な髪に欠かせない成分、鉄と亜鉛が不足しています。これをコントロールするだけで薄毛が改善される人もけっこういます。なかなか食事で補うことが難しい場合にはサプリメントを上手に取り入れましょう。タンパク質やビタミンBも育毛に欠かせない成分です。また、糖質の摂りすぎもダメ。特に白い砂糖には気をつけて」(田路先生)

Q6、スカルプケアってやっぱり有効?

「もちろん。血行不良は育毛の敵なので、血行を促すような成分入りの頭皮ケアアイテムを使ったり、シャンプー時によくマッサージをすることはとても有効。育毛剤を選ぶ場合には、ミノキシジルという血管を拡張する作用を持つものがおすすめ。また、頭皮はUV対策もしっかり行いましょう。長時間屋外で過ごすときには帽子などでガードするほか、スプレータイプの日焼け止めなどで頭皮を守って」(田路先生)

Q7、毎日のシャンプー、どんなことに気をつければよい?

「毛穴が詰まるとトラブルの原因になりますから、しっかり頭皮の汚れを落とすことが大切。ただし、頭皮は経皮吸収しやすいパーツ。頭皮に優しい成分にはこだわって選びましょう。洗浄力が強すぎて頭皮を乾燥させるようなタイプはNG。そういったタイプは髪もきしみやすく、毛根に負荷をかけやすいですから。アミノ酸系のシャンプーなら、頭皮に負担をかけずにきちんと洗えるのでおすすめ」(田路先生)

<おすすめアイテム>
アミノ酸系の洗浄成分を使用。ノンシリコンなのに泡立ちが豊か。さらに髪にも頭皮にもストレスを与えずに、毛穴に詰まった汚れた古い角質、スタイリング剤などをしっかり洗い上げることが可能。育毛に効果的な和漢植物エキスを贅沢に配合。シャンプー〜トリートメントがこれ1本で完了するのも嬉しい。

セルキュレイト スカルプ&ヘア シャンプー 500ml ¥4500 問い合わせ先/ネオメディック

Q8、薄毛対策のためにどんな治療があるの?

「頭皮の状態や薄毛の原因などを探るため、最初にカウンセリングを受けていただいた後、栄養指導を行うことが多いですね。中でも、メディカル栄養療法検査(血液検査・尿検査・血圧測定・問診票記入 \20000~)を行えば、どんな成分が不足しているのかが正確にわかり、対策を立てやすくなるのでおすすめ。またパントレックスなどの育毛サプリメントの服用という手もあります。さらに、毛根に育毛成分をダイレクトに注入する“育毛注射(¥18000)”や、ナチュラルホルモンという体内のホルモンと同じ構造を持つ薬を使ったホルモン治療も有効です。どんな治療を選択するにせよ、完全に抜けてしまわないうちに、対策を講じることが何より大事ですよ」(田路先生)

薄毛対策は待ったなし! 早く始めた者勝ちなようです。
いつまでも健康な髪を守るため、今日から対策を始めましょう!

美容ライター 中川知春

「いい」「効く」と聞いたら試さずにいられない、自他共に認めるスーパーミーハー。小学生&中学生、二人の息子を持つ母。好きな言葉は「中川さん、痩せた?」