こんにちは!

土曜日に観に行ったのは、「生誕120年 東郷青児展」でした^^

以前にブログに書いたケーキ屋さん「成城アルプス」の包装紙にも使われている画家さんで、すごく好きだなぁと思っていました。
美術展に行くのは初めてだったので、とても楽しみにしていました。

 

入り口を入るとこんなパネルが!
バイオレットと亜希子です(笑)

今回の展覧会では、美術館所像の物に加えて、全国から集めた未公開作品も多数!
作品はもちろんのこと、青児が出会ってきた人達の顔ぶれにも驚かされます。 
夢中で見続けて、終わってみると2時間経っていました。

 

やっぱり東郷様式と呼ばれる美人画が好きです。
長い睫毛と少しめくれたような唇。長い首から背中にかけてのラインはため息が出る美しさ。



甘くない色使いも好き。特にグレーのグラデーションに少しのピンク。
女性の指先や耳朶がほんのりピンクに染まっていて、、いつまででも見ていたい!

甘くない色使いも好き。グレーのグラデーションの中に、ほんのりピンク色に染まった指先や耳朶にはうっとりします。 

 

小荷物派にかかせないミラーを♡
お洋服もとても素敵で、袖コンシャスだったり、背中開きトップスだったり!
女性を美しく見せるデザインは変わらないんですね。

 

こちら、2020年には同じ敷地内に新しい美術館が出来るそう。
この名称での営業もあと少しのようです。

 

遠くに見える東京タワー 。
東郷青児記念美術館として来られて良かった^^

展覧会は11月12日までです。
ご興味のある方は是非!

それでは、また!