2017.10.9

本棚を整理する、やっとやっと

こんにちは、ミモレの川端です。雨から始まった3連休は少し暑いくらいでしたね。お子さんの運動会という方も多かったのでしょうか。

私のこの連休の大仕事は本棚の整理でした。センプレのカラーボックスを本棚がわりにしているのですが、さすがに入りきらなくなってきて、買い足しました。一人暮らしを始めたときに2個買って、少しづつ買い足して、今6個になりました。

大きい本棚が欲しいなあと思いつつ、ちょいちょい足していく方式も気に入っています。センプレのボックスは縦にも詰めるし、横にもどんどん繋げられるので、引っ越すたびに置き方が変わっています。

「本の整理はどうしているんですか?」

と最近よく聞かれるのですが、実はあまりたくさん保有していません。

1ブロックごとに「漫画」「文庫」「旅」「料理」「ファッション」「ビジネス」「小説」「読みかけ」・・・などと分けていて、各ブロックがパンパンになったら、売ったり譲ったりして手放します。

こうしてブログで本をご紹介していると、「あれ面白そうだね」と知り合いや会社の先輩から言われることも多くて、そしたらその人に「返しても返さなくてもいいです」と貸しちゃうので、面白かった本ほど家にないという・・・(汗)。

本は好きなのに、コレクション欲はあまりなくて、自分で持っているより、誰かがまた面白く読んでもらえたらその方が幸せかも。まあ、また読みたくなったら、kindleとかで買ってもいいし、と最近は思っています。

ミモレ読者の人に譲ったりシェアしたりできる仕組み?イベント?とか何かできればいいのにな〜と思います。

土曜日はいよいよスタートした「立教ミモレ大学」の講義で池袋キャンパスへ。

前回ご紹介した柚木麻子さんも、『ナラタージュ』映画化でいま話題の島本理生さんも実は立教出身。

柚木さんは1980年生まれ、島本さんは1983年生まれで、私(1979年生まれ)同時期に池袋キャンパスに通っていたはずで、すれ違っていたかもしれないし、もしかしてもしかしたら友達になれてたんじゃないかしら、などと妄想したりします。

次回は、島本理生さんの新刊『私たちは銀のフォークと薬を手にして』をご紹介したいと思っています。

 ではではまた〜。

instagramの本紹介アカウント@batayomuもよかったらのぞいてくださいね。