プティ・ミモレッタ バタやんの「読みごろFRaU」

2015.4.12

はじめての金沢、おすすめスポット2

金沢2日目。まず向かったのは、アンティークや現代作家の器を扱うお店「ENIGME(エニグム)」。
こちらのお店は、去年の9月号FRaUの金沢特集の巻頭で紹介されていたお店です。店主の佐藤双葉さんがヨーロッパや日本各地で買い付けたアンティークと、作家ものの器が並んでいます。欲しいものがいっぱいありすぎて、何時間でも居られそうな……ハーハー

ものすごーーく悩んで、アンティークのガラスの花瓶を2つセットで買いました。

ひとつ¥500。とても気に入っています。もっと買えばよかったよ~涙
FRaU9月号の金沢特集
 

店主佐藤さんの確立された審美眼に惚れ込んで、佐藤さんのファンとしてお店に通うお客さんも少なくないそう。

バタやん統計によると、器を愛する女性は、ほぼ間違いなくお料理も上手。

前の記事でご紹介した金沢のプロジェクト「ROMANCE GOVERNMENT FILMS」の動画の中に、佐藤双葉さんがお友達を招いて料理をふるまう様子が出てくるのですが、これまたとっても美味しそうなんです。

 

自分の手帳に
「料理のおいしさの半分は器だと思う」
とメモってあるのですが、
どの本に書いてあったのか、わからなくなってしまいました。

先日ご紹介した城 素穂さんのご本にあったのかもしれません。
ヒドイですね、私のメモ。お酒飲みながら読んでたのかも。


ENIGME(エニグム)
住所 金沢市千日町4-3 ヤマザキビル101
電話 076-255-7759
12:00~18:00営業 火曜定休