このところスキマ時間に展覧会に行くこと多く、。

時間があるからというより、
どうしても行きたいのが立て続いてるから・・・!


そんなひとつ、

「はいからさんが通る」展!!!

 


原画がたくさん!

ファンにはたまらない数々…!

大和和紀先生の作画映像も…
目に光(白)を入れると 突如表情が…!
下書き、こんなに速いんダッ!


その昔、幼稚園に通っている頃、
テレビアニメになっていた「はいからさんが通る」。
かじりついてました~~


♪もう~噂は~聞きましたか~
そしてその目で~たしかめましたか~…


母は5才の私に、
はいからさん愛蔵版を全巻を買ってくれました。

 

 

(ミモレと同じ講談社! なので このBlogのお話がきたときはメチャメチャうれしかったです!!! いまもなお愛蔵。カバーはどこへいったのだろう…)



わたしは、下の名前が本当はみさを なんですが、
女の子なのに最後に「お」のつく名前ってやだったんです…


でも紅緒さんに出逢って、ホッとして、
紅緒さんになりたくて、
元気で笑えてハチャメチャで、可愛くて、
ずっとあこがれ。 そして いまも。


たくさんの女の子たちにとって、
紅緒さんは愛される存在なんだろうな


展覧会は12/24クリスマスイブまで♪ 
ロマンチック。

本郷の東大近く、弥生美術館にて。
はいからさんだけじゃなく、
大和和紀先生のこれまでの作品も網羅できます。

 


◎少尉派? 編集長派?
私は少尉! 蘭丸も好き。

◎読みだすといつも泣いて 翌朝目が腫れるので 読むのをここ何年か封印していました。でもまた読んでみようかな。

◎はいからさんは今度 映画にもなるみたいですね。