皆さま
はじめまして。大木和香と申します。
素敵なご縁がありまして、本日よりミモレでブログ「メルボルンのモノ・ヒト・コト」
始めることになりました。

私も皆さまと同じミモレ読者で、「おしゃれ更年期」の真っただ中にいる43歳です。
2011年に東京から家族でメルボルンに移住してきました。

メルボルンの中央駅で、この街のシンボルでもあるフリンダース駅。

現在は、
―人の話を全く聞いていない、小2の息子。
―ピンクとパープルをこよなく愛する、幼稚園年少組の娘。
―どこまでも、永遠にマイペースなオーストラリア育ちのドイツ人の夫
以上、私を含む4人でメルボルンに暮らしています。

趣味は「食べ物のことを考えること」と「ヴィンテージショップや古家具屋巡りです」です。
お料理は食べるもの、作るのも大好きですが、毎日3食、家族にごはんを作っていると、さすがに自分の味に飽きますね。(笑)
誰かが作ってくれるお料理を食べたくなる日が、よくあります!

小学校の校庭でなぜか踊る娘、近所のビーチ、メルボルン名物のコーヒー

お仕事でメルボルンのカフェ・レストランについてのコラムを書いたり、インスタグラムでも、気になるカフェや食べ物を中心に載せています。


メルボルンと聞いて「あれ、どこだっけ?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。私も来る前は全く知りませんでした。
オーストラリア大陸の下側、大陸最南端に近い都市で、目と鼻の先には、空気と水がきれいな「タスマニア島」があります。

7年連続で英・エコノミー誌の「世界一住みやすい街」に選ばれているのですが、実際そこでの暮らしを知る人は少ないのでは、と思います。
ブログではメルボルンで見つけた人、物、事、暮らしについて、皆さんにご紹介できればと思います。

王立展示館で1880年にメルボルン万国博覧会のために建てられました。現在もちゃんと使われています。

次回は、「メルボルンの街」についてお話しさせて下さいね。
Have a good day !
(オージーアクセントでは「ハヴァ・グッダイ」と発音するので、皆さまご注意を!!)