立教ミモレ大学 開講!

2017.10.24
6

『立教ミモレ大学』無料公開講座レポート! ファッションショーのルック全部見せます 

ナノ・ユニバース代表取締役社長 濱田博人氏、ハーストメンズメディアブランドアドバイザー兼ナノ・ユニバースメンズディレクター戸賀敬城氏、ヘア&メイクアップアーティスト千吉良恵子氏を登壇者にお迎えしました。

こんにちは、編集部・大森です。

立教大学の卒業生を対象とした、まるで大人の学園祭のような『ホームカミングデー』のイベントのひとつとして無料公開講座を開催しました。運営は立教ミモレ大学でご協力いただいている高岡美佳教授の現役ゼミ生やOBたち。限られた時間で皆で一緒につくりあげた公開講座のテーマは“おとなの『おしゃれ』講座”。レディスだけでなく、メンズも含めたファッションショー(戸賀氏によるメンズの秋冬のファッション解説も!)を皮きりに、メイクから考えるプレゼンテーション術などのデモンストレーション、おしゃれについてのパネルディスカッションまで盛りだくさんの90分となりました。

それでは、当日をプレイバック!

ファッションショースタート!!

ショーのトップを飾ったのは朝ドラでもおなじみの俳優、大野拓朗氏。サプライズ登場に会場のテンションも一気にヒートアップ。
ショーのラストは……私です(苦笑)。会場にいるミモレ読者の方々の温かい声援に照れくささマックス! ペコペコしながら歩いてしまいました。


ナノ・ユニバース全面協力の下、秋冬のトレンドファッションをまとった男女11名が大教室の通路をランウェイにしてウォーキング。ミス&ミスター立教大学 ファイナリストや大学職員(そして私……)など、幅広い年齢層のモデルが登場しました。

ただ眺めるだけではなく、コーディネイトのコツなどを戸賀さんとスタイリスト比嘉千夏氏に解説いただきました。

ファッションショーの全ルック見せます!!

WOMEN

MEN

秋らしさ満点のオリーブグリーンのコーデュロイのセットアップ。ナノ・ユニバースには、きちんとカジュアルなアイテムも豊富に揃っているそう。カジュアル下手な旦那さまにおすすめしてみては? セットアップ¥13800、ニット¥7900/ナノ・ユニバース シューズ¥43000/サンダース
ビジネスマン対応のアイテムは清潔感が大切。ジャケット¥24800、パンツ¥16800/ナノ・ライブラリー シャツ¥25000/ジャンネット ベルト¥6500/バークタンネイジ シューズ¥30000/ファビオ ルスコーニ×ナノ・ユニバース ネクタイ¥15000/ステファノビジ
長身に映える爽やかコーディネイト。ジャケット¥27800、シャツ¥11800/ナノ・ライブラリー パンツ¥26000/ジャブス アルキヴィオ シューズ¥30000/ゴールドブラザーズ
レザージャケットを主役にしたシンプルコーデ。ジャケット¥45000、ニット¥16800/ナノ・ライブラリー パンツ¥26000/ジャブスアルキヴィオ シューズ¥30000/ファビオ ルスコーニ×ナノ・ユニバース
俳優の大野さんはニットのジャケットをサラリと羽織って。秋冬に白ボトムスを取り入れた上級者コーデ。ジャケット¥59000/アルテア シャツ¥14000/ナノ・ユニバース パンツ¥16500/ナノ・ライブラリー シューズ¥78000/グラーノ

 

トークショースタート!!
戸賀氏と俳優の大野さんのトークショーでは、大人の男のおしゃれについて、トークバトル。大野さんは東京と大阪での王道カジュアルファッションの違いについて熱く語られていました。

戸賀氏には客席から「靴下は履かないのですか?」と質問が飛ぶ場面も。ちなみにきちんと靴をメンテナンスすることで、靴下を履かなくても足がにおうことはないそうです(笑)。

サプライズ出演の大野さんのサービス精神により、最後は写真撮影会に発展。和気あいあいのムードで公開講座は和やかに進んでいきました。

前方の席を占拠していた(笑!?)ミモレ読者の方々。すかさず携帯でパシャリ!


メイクアップショースタート!!
ファッションとメイクの関係をどうしても伝えたくて、ミモレでブッキングさせていただいた人気ヘア&メイクアーティストの千吉良恵子さんのメイクアップショー。モデルは我らがバタやん(編集部・川端)が担当。秋ファッションに合うメイクのポイントを分かりやすく実演いただきました。最後に「難しいことは考えず、とりあえずいつものメイクを丁寧にやる。それだけでメイクは必ずあなたの思いに応えてくれますよ」と千吉良さんからの優しいメッセージも。

ヴィジョンに大写しになっていたことに、後からこの写真を見て気づいたバタやんは激しく動揺していました(笑)。
タートルリブニットプルオーバー¥9200、Vネックサイドスリットワンピース¥9000、イタリアンラムシングルライダース¥33000/ナノ・ユニバース KAREN¥8500/ドミニク ドゥネーブ

「目元を強くする時は口元の色は淡く」「口元の色が淡い時はネイルは濃いめに」など、全体の印象をクリエイトしていくためのバランスのとり方などもレクチャー。大学生からミモレ世代、はたまた男性受講者まで、皆、メモをとりながら真剣に聞き入っているのが印象的でした。

どうですか? おとなバタやんです(もう、立派な大人ですけど笑)。「どこぞの女優さんのようだ」との読者の方からのコメントに終始照れておりました。
メイク界の巨匠に檀上でメイクをしてもらうという快挙。「こうして母校で錦を飾った自分を大学生の時の自分に教えてあげたい」とバタやん。


パネルディスカッション

最後は、この会のナビゲーターをつとめる高岡教授とともに全員でディスカッション。「おとなの女性のファッションとは?」「SNSがもたらすファッション界への影響など」多岐にわたるテーマを。

僭越ながら私もミモレの目指す女性像についてお話させていただきました。ちなみにこの写真の左から2番目に座るバタやんが「別人見え」していると評判。
 

最後に

最後に3人で記念撮影! 『ヴァンテーヌ』編集部時代から、ずっとお世話になっている千吉良さんと、こんなふうな仕事をしている自分を、私もアノ頃の自分に教えてあげたい(笑)。


あっという間の90分。モデルとしてウォーキングという今年いちばんの重責は照れまくってヘラヘラしていたら終わってしまいました(苦笑)が、とても楽しい思い出となりました。今はただただホッとしております。

お越しいただきました皆様、本当にありがとうございました!

スタイリング(レディス)/比嘉千夏 スタイリング(メンズ)/ナノ・ユニバース 
ヘア&メイクアップ(ファッションショー)/COCOON 撮影/編集部 文/大森葉子(編集部)