4
11/2 UP!

大草直子いち押し! Demi-Luxe BEAMSで見つけた着まわし力抜群の本命セットアップ [PR]


9月からスタートしたDemi-Luxe BEAMSの連載。第三回となる今回ピックアップするアイテムは”セットアップ”です。セットでも、別々でも着まわせるセットアップは、1セット持っていると手持ちのワードローブまで活性化してくれる頼れるアイテム。ただ、トレンドということもあり、いろいろなタイプのセットアップが出ていて「本当に着まわしがきくのはどんなデザイン?素材?」「大人に似合うのは…」などと迷っていませんか? そこで、今回は大草編集長の審美眼でセレクトした3タイプの本命セットアップを、それぞれ着こなしとともにご紹介します。

色はベーシックカラーを。ディテールで”今の気分”を取り入れて

 

セットでも別々でも着ることを考えると、色はベーシックカラーがおすすめ。なかでも、ブルーグレーやオフホワイトなど明るめの色を選んでおくと、セットで着たときにも重たくならず、旬のこっくりカラーとの相性も◎。もちろん黒や濃色でも良いのですが、その場合はニットやベロアなど素材自体に表情があるものをチョイスして。また、色がベーシックな分、袖のデザインが凝っていたり、スカートがアシンメトリーなデザインだったりと、ディテールで今っぽさを取り入れるとこなれ感も出せます。


 品良く今年らしいソリッドなブルーグレーのセットアップ  
大草編集長が最初に手に取ったのは圧縮ウールのセットアップ。張りがあるのでトップスもスカートも立体的なシルエットをキープしてくれるのですが、着心地は軽やか。そして何より大草編集長いち押しのポイントはブルーグレーの色味。その理由はグレーが持つハンサムさとブルーのフレッシュな印象を持ち合わせているうえ、杢入りやグラデーションではない、混じりっ気のないソリッドな発色が今年らしいから。それでは早速、セットでの着こなし、そして上下別々の着まわしを大草編集長のスタイリングでナビゲートしていきます!

【STYLE01】
ワントーンで知性を感じる華やかさを手に入れて

 
 
 

プルオーバー¥17000スカート¥22000ティペット¥21000/デミルクス ビームス イヤリング¥12000/イリスフォーセブン リング¥58000/ヒロタカ×デミルクス ビームス パンプス¥74000/ミッシェル ヴィヴィアン バッグ¥40000/トフ アンド ロードストーン お問い合わせ先はこちら>>

NAOKO'S コメント
肌に透明感を足してくれる絶妙なブルーグレーに一目惚れしました! ベーシックなグレーにブルーが入ることで、クリーンでエレガントな魅力を引き立たせてくれます。セットで着るときは、この色が生きるように、他の色を混ぜず、グレーベースのファーやレザー、スエードなど、素材の違いで奥行きを出すと大人にふさわしいノーブルな装いに。トップスもスカートも、空気を含んだようなふんわりとしたフォルムを描いてくれるので、地味になることなく、ほどよく華やかな印象に仕上がります。

 

【STYLE02】
旬のプラム色ニットでしっとりと色香をアップ

 
 
 

プルオーバー¥16000スカート¥22000/デミルクス ビームス リング¥53000ピアス¥66000/ヒロタカ サンダル¥43000/ネブローニ バッグ¥33000/エスター エクミ お問い合わせ先はこちら>>

NAOKO'S コメント
こっくりとしたプラム色のニットは、前回ピックアップしたニットのかたち違い。顔まわりに華を添えてくれるプラム色は爽やかなブルーグレーともマッチします。フェミニンだけれど甘くなり過ぎないこの配色は、大人でも気負わずに取り入れられて、旬度もUPするのでおすすめです。また、スカートは両サイドが長いランダムヘムのデザインになっているので、歩いて風に揺れると、とってもドラマティック♡ 小物は、ボルドーやブラウンなど濃色で落ち着かせると、コーディネートがぐっと引き締まります。

 

【STYLE03】
おしゃれの幅が広がるレイヤード術を投入

 
 
 

プルオーバー¥17000/デミルクス ビームス ニット¥30000/ジョン スメドレー デニムパンツ¥12000/ウォーブン イヤリング ¥11000/イリスフォーセブン サンダル¥93000/ジル サンダー バッグ¥22000/ヴィオラドーロ お問い合わせ先はこちら>>

NAOKO'S コメント
五分袖のトップスは、一枚で着るだけでなく、インナーを合わせると着られる時期も着まわしのバリエーションも広がります。レイヤードのコツは、素材やフォルムの異なるものを重ねること。例えば、このトップスはチューリップのように袖が立体的になっているので、タイトなタートルニットと合わせると一枚で着たときとはまた違うカジュアルな表情に。合わせたボトムスは、撮影スタッフにも人気の高かったブラックデニム。ブラックデニムは、もっとも今年らしいデニムなので一本持っていると必ず重宝します!