皆さま、こんにちは。

オーストラリアのサマー・セールはそろそろ終息を迎え、秋冬モノが目に付くようになりました。とはいえ、本日のメルボルンの気温は30度。まだ、トレンチやウールもののコーディネートを考える思考能力がありません。今回はこの夏のセールで買ったモノなどを。

「ポルセッリ」のバレエシューズ

初「ポルセッリ」、しかも念願の黒。他の色も欲しくなるという、バレエシューズの魔法にかかりました。

ずっと欲しかった黒のバレエシューズ。「レペット」か「ポルセッリ」がイイなと思っていたところ、メルボルンにある唯一のA.P.C路面店で出合いました!

「ポルセッリ」と「A.P.C」がコラボした靴が、なんと黒だけ半額。フランス訛りの英語で「サイズ36はこれが最後の一足よ」という店員さんの言葉に運命を感じ、購入。

ポルセッリ初心者の私。なんとまあ!この柔らかい皮に驚きました。足入れの心地よさ、足にぴったりとなじむレザー、履いているだけでバレリーナになったような気がするのは、私だけでしょうか。だいぶ背脂がのったバレリーナではありますが(笑)、信号待ちでファースト・ポジションを取ってみたりして。履いている本人は40代ですが、「足元は永遠の乙女」という、せつないバランスが好きです。

 

「ZIMMERMAN」のシャツドレス

サックスブルーにしました。細いストライプが入った張りのある生地です。お恥ずかしながら、着た画像も載せてみました。

こちらも去年から探していたアイテム。身長154センチのため、シャツドレスの丈やデザインによっては、なんだかパジャマ姿に見えるのが悩みでした。こちらは、オーストラリア発の「ZIMMERMAN」のセールで半額にて発見。オーストラリアでは人気のハイエンドなブランドです。フリルが多くて、しかも花柄が多く...と40代ではまず無理だろうと、ずっとスルーしていました。しかし、ものは試しとリゾート・コレクションを試着してみたら「あら、結構素敵」。

オーストラリア・ブランドの中ではダントツに仕立てが良く、パーティー用のドレスなどは幅広い年代の女性から支持されているようです。リゾート・コレクションはカジュアルにも着られます。「Net-a-porter」やアウトレットでは「The OUTNET」からも購入可能です。

「Goossens Paris」のリング

初めてのピンク系の石。白みがかった水晶も素敵でした。同じ石でブレスレットもイヤリングもありました。

2月が誕生日なので自分のプレゼント用に先月購入。アクセサリーブランド「Goossens Paris」のピンク・クリスタルのリングです。最近、華奢なアクセサリーが、とことん似合わなくなってきたため、ゴツめのリングにシフト。メルボルンで私が心から気に入っているセレクトショップ「Christina's」で購入しました。

「Goosens Paris」は1950年からあるパリの宝飾店で、シャネル、バレンシアガなどトップメゾンのためのジュエリーを作る老舗店です。トップメゾンのアクセサリーはそう簡単に手が出せる値段ではありませんが、このブランドのオリジナルは手が出るお値段です。ロック・クリスタル、半貴石などを組み合わせた、ちょっと目を引くアクセサリーです。

こんなコレクション本も出ています。「グーセンス・パリ」のビザンチンスタイルのジュエリーも素敵です。

皆さまは冬物セールでどんなアイテムを買いましたか。日本では、春物の立ち上がり商品がそろそろお店に並んでいるのでしょうね。いいな、いいな。春が待ち遠しいですね。

それでは、皆さま Have a good day !