title
5

ひし形スカーフで普通のニットを新鮮に【理論派スタイリストのテクニック】

ファッションスタイリングブックの決定版『大草直子のSTYLING & IDEA』より、元祖理論派スタイリスト大草流・着こなしのコツをお届けいたします。

この時期、ニットの着こなしがワンパターンになりがちという方は少なくないのではないでしょうか。そんな方には、ひし形スカーフがおすすめです。簡単に巻けて、しかも普通のクルーネックニットが確実にこなれて見えますのでぜひやってみてください。


ひし形のスカーフを“ネックレス使い”する

スカーフ/シーズンスタイルラボ ニット/オーラリー パンツ/ミラ オーウェン ハット/ジャネッサ レオン ピアス/ボンマジック【本書・P132-133より】

【YouTubeの「mi-molletChannel」をチャンネル登録してさらに動画をチェック!】

手首やバッグに巻くのにも便利な“ひし形のスカーフ”はネックレスのように首に巻いて使うことができます。

まず、左右の長さに差寸をつけて首に巻き、短いほうをひと結びします。結んだ後の短い側の端をニットやTシャツの中にしまってしまいましょう。

こうすると長いネックレスのように使えてアクセントになります。ぜひ試してみてください。

大草編集長の“お株”のひとつでもあるトレンチコート。書籍の中ではさまざまなトレンチの着こなし方も登場します。
 

<好評発売中!>
『大草直子のSTYLING & IDEA』10年後も使える「おしゃれの結論」

大草直子 著 講談社 刊 ¥1500(税別)

45歳になった編集長・大草直子が、長いおしゃれのトンネルを抜けて辿り着いた「おしゃれの結論」を指南します。シャツやジャケット、トレンチコートなどが見違える着方テクニックや、季節ごとのワードローブの揃え方、リネン、カシミアなど素材を楽しむおしゃれについて、旅や結婚式、子供の学校行事のコーディネートなど、おしゃれに迷ったときに本を開けば必ず答えが見つかる、ファッションブックの決定版です。

全カットを本人が着用して撮影。すべての「結論」を自筆のエッセイで綴っているほか、mi-molletに掲載したスナップ写真3年分約254点も「デニム」「スカート」「トレンチコート」「ジャケット」「ドレス」「パンツ」「Tシャツ」「バッグ」「ボーダー」「ライダース」「ニット」「ジレ」「コート」「雨の日」「手元」「帽子」「旅行」「家族」などカテゴリー別に収録しています。

(この記事は2018年3月27日時点の情報です)
【書籍】撮影/最上裕美子
ヘア&メイク/清水ヤヨエ
出演・スタイリング・文/大草直子
構成・文/金光麻莉絵 構成/川良咲子(編集部)
【記事&動画】撮影・構成・文/川端里恵(編集部)

出版を記念して、トークイベントや購入者特典プレゼントキャンペーンも実施いたします。

『大草直子のSTYLING&IDEA』
書籍刊行イベント@東京&兵庫
参加予約スタート!!


大草編集長の5年ぶりのスタイリングブックが、ミモレ編集部から刊行されるのを記念して、書店イベントを開催いたします。詳細は下記のとおりです。ぜひお越しください! 皆さまにお目にかかれるのを楽しみにしております!

【東京イベント】
・日時:4月7日(土)
 第一回12:00~ 第二回14:30~
・場所:三省堂書店池袋本店 4F 
※定員に達したため、受付を終了いたしました。

【兵庫イベント】
・日時:4月15日(日)13:00~
・場所:ブックファースト阪急西宮ガーデンズ店
※定員に達したため、受付を終了いたしました。


・Vol.1「『大草直子のSTYLING & IDEA』の中身を先行公開!【メイキング動画つき】」はこちら>>
・Vol.2「普通の服は「巻き物」で、ドラマティックになる1<ライダース×マフラー>【動画】」はこちら>>
・Vol.3「普通の服は「巻き物」で、ドラマティックになる2<ジャケット×マフラー>【動画】」はこちら>>
・Vol.4「普通の服は「巻き物」で、ドラマティックになる3<ジャケット×スカーフ>【動画】」はこちら>>
・Vol.6「☆書籍購入者限定☆『大草直子のSTYLING&IDEA』プレゼントキャンペーンのお知らせ」はこちら>>
・Vol.7「シンプルな服こそ、「着方」でものにする1<トレンチコート>【動画】」はこちら>>
・Vol.8「シンプルな服こそ、「着方」でものにする2<ジャケット>【動画】」はこちら>>
・Vol.9「シンプルな服こそ、「着方」でものにする3<シャツ>【動画】」はこちら>>
・Vol.10「ヘアは服に合わせて。「黒」の分量を調節【動画】」はこちら>>
・Vol.11「『黒』は、素材と口紅で着る【動画】」はこちら>>
・Vol.12「いま大草編集長がスタイルブックを出した理由とは……【新刊記念イベントレポート】」はこちら>>
・Vol.13「あなたのイメージは1つでいい! スタイルのつくり方【新刊記念イベントレポート】」はこちら>>