東京ミッドタウン日比谷

 

 

3月29日にオープンした東京ミッドタウン日比谷。前評判からとても気になっていましたが、店舗誘致を担当したのは、現在は三井不動産勤務の村田麻未さん。かつて同じ会社で働いていた友人だったので、オープンまでの日々のカウントダウンを、私までワクワクしていました。

日比谷線、千代田線直結の日比谷駅地下通路は、災害時に一時避難場所としても活用される様に。

新店舗をオープンさせるのって、本当に大変なことなんです。

コンセプトや場所、周りの環境や条件があって、でも新しい事にもチャレンジしたい気持ちもあって。

私がその会社でメニューディレクターとしてやらせて頂いた新店舗は、六本木ヒルズの毛利庭園前の48坪74席のお店。森ビルのオフィスに入っている会社や行き交う人を見て、新しいラテン料理"Nuevo latino"というスタイルを東京に持って来るという提案をさせて頂いた。

 
まだオープン前で余裕のある表情。その後はなんと5キロ体重が増えてしまいました。 毎日通って飽きないというコンセプトの元、中南米の家庭料理にこだわってメニュープランニングを始め、ニューヨークにも出張に行って現地のプエルトリコ料理やら、ドミニカ共和国の家庭料理など紹介してもらい、たくさんのインスピレーションが湧いてきて、グループ内で整理して、デザインチームと内装デザインのディスカッション。オープニングまでの時間はあっという間。考える事は山ほどあって。。。オープンしてからは更にお客様の反応も気になり。。。
真冬のNY出張。朝から食べまくる。一日6〜7軒は軽く行ってました。

想像を絶する作業もやり甲斐の一つ。

そんな彼女が今回の店舗誘致の際に最も心掛けた事とは、"人がたつ"お店を誘致すること。個性豊かで魅力あるシェフの人の顔が見える、"人"で勝負出来るお店にこだわった。

 

「今回のミッドタウン日比谷の商業コンセプトは"Premium Time HIBIYA"で、年齢や性別でセグメントするのではなく、確かな価値観を持った本物を好むオトナがターゲット。

飲食店も、単なる一時の流行のメニューやブランドに左右されるのではなく、本質的な価値を長く提供して頂けるお店を選んだつもりです。そういう意味で、人がキーになっているのです。」

当時ニューヨークから帰国したばかりの麻未さんとは、現地の料理についてからワインのセレクションまで沢山語った。理解力があって価値観が近いのでとにかく、話をまとめるのが早かったし、新しいお店が出来ると一緒に食事も出掛けた。そんな彼女が今回の店舗誘致の際に最も心掛けた事とは、"人がたつ"お店を誘致することだった。個性豊かで魅力あるシェフの人の顔が見える、"人"で勝負出来るお店にこだわっ「今回のミッドタウン日比谷の商業コンセプトは"Premium Time HIBIYA"で、年齢や性別でセグメントするのではなく、確かな価値観を持った本物を好むオトナがターゲット。

と、麻未さんから教えてもらいました。

 

 

今から半年前、Buvetteというお店の女性オーナーシェフJoddy WilliamのPop up イベントに参加した際にバッタリ会い、このプロジェクトのお話は聞いていたので、"人"がキーになっているのも頷けました。

Gastrotheque(ガストロテック)という造語は、Joddyが作った言葉で、朝から晩まで一日を通して食べたり飲んだりできる喜び、場所や環境を表すものとしています

つまりどんな時間帯に来てもWelcomeで、食べたいものをチョイスして自分がくつろいでいられる場所。そんな風に店を楽しんで貰いたい、と、ご本人も気さくに話してくれました。

 

 

たくさんのレストランには、想いがぎゅっと詰まっていて、そんな空気感を直接体感したいから現場に足を運ぶのが楽しい。

お店の人が自分の好みを覚えていてくれたり、料理の量を調整してくれたり、そんなお付き合いが出来る関係がうれしい。

私が同じ店に通ってしまう理由。

やっぱり"人"だなぁ、と。

 

今やチェーン店の入り口のでは、AIロボットが置いてあり「何名様ですか?」なんて言われる時代、人の力じゃなくてはならない事は絶対あるべきだと思う。

 

今夜5月8日22:00から、テレビ東京の"ガイアの夜明け"で東京ミッドタウン日比谷が特集されます。

もちろん、店舗誘致に携わった麻未さんも半年間密着取材されていたそうで、放映が楽しみです。お疲れ様でした!テレビ(4K買いました)の前でワイン片手に乾杯したいと思います!

麻未さんとJoddy Williams。こんな風に出店者とクライアントの枠を超えて、とても良い関係。

皆さまも是非、一緒に開業前のワクワクを体感してみませんか?

 

東京“新名所”ウォーズ〜東京ミッドタウン日比谷 開業の舞台裏〜

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/

 

https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/sp/