皆さま、こんにちは。

2週間前に携帯電話のカバーを変えました。以前、片岡さんが記事で紹介していた「ボナベンチュラ」を日本で買おうと、帰国を楽しみにしていましたが、とうとう、私のカバーは限界を迎えました・・。

プロテクションのためには手帳タイプということで、以前から気になっていた「TDE(The Daily Edited)」へ。好きなフォントでイニシャルを入れ、パーソナライズできる小物が人気で、急成長しているオーストラリア・ブランドです。

 
マグネット式で携帯の取り外しが可能。カードは3枚以上入ります。狙っていたTAUPEは人気らしく、その時は完売してました(涙)
 
携帯ケースは全てロゴを入れてカスタマイズできます。何種類も欲しくなりそうで怖い。

 

皆さまの「パーソナライズ小物率」ってどれぐらいなのでしょうか?今まで私は、小物やバックにイニシャルを入れることに興味がなく、そもそも、それができるからといって、購買の決め手にはしていなかったのです

「ロゴ入れ無料」ということもあり、人生初めてやってみたら・・・あら、あら、びっくり!なんだか急に40代の心にぐっときて、携帯どころか他のアイテムも買ってしまい、己の名前を全開にして生活しています。(笑)恐るべし、パーソナライズ化。

小物、バック、ケースすべてに4文字までは無料でイニシャルや名前を入れることができます。4文字以上は追加料金がかかります。フォント、フォントサイズ、色、レイアウトを決め、店頭であれば約15分程で完成です。オンラインでもオーダーできて、オーストラリア国内はもとより、世界中に無料で発送してくれます!!

店頭でネイビーブルーがなかったので、結局はオンラインでオーダーしました。こんなかわいい箱に入って、ちゃんと届きました!
こちらはキーリングと名刺入れ。後日、無性に欲しくなり店頭に買いに行きました。子供用のキーリングなので、少しお安め。

 

携帯ケースは普通のケースと手帳型の2種類あり、レザーはサフィアーノ・レザー。(手帳内は合成レザーを使用)この携帯ケースの良い点は、マグネットで携帯がくっついているので、カメラを使う時は手帳を外して使えるところ

私が購入した手帳型の携帯ケースは$69.95と、ボナベンチュラの半額だったことをいいことに、調子にのってカードケースも購入。カードケースはジッパーがついていて、小さいバックの時はお財布代わりに使っています。

 

 

 
  • こちらはチャドストーン店の外観。オーストラリア全土に10店舗あります。
  • POUCHという商品はカラーバリエが広く、大きいフォントも入れられるので、カスタマイズするのが楽しそう。
  • ありきたりなレザーのコスメポーチも自分のイニシャルを入れるだけで、特別な物に。
  • パスポートケース。我が家は子供がトリプル・パスポートなため、全員分は収められず、購入は断念。でも、欲しいのよ。
  • 旅行アイテムも充実していま。このタグをつけてたリモアで旅行なんて素敵では。(激しく妄想中)
  • カードケース、定期入れにはぴったり。これはプレゼントにも良いと思います。

 

端整なレザーの表面に、自分のイニシャルを入れただけで、自分のために作ってもらったような愛着と特別感が生まれる・・・人間って不思議ですね~。

携帯ケースは男女兼用、メンズ小物もあるのでカスタマイズしてプレゼントにもピッタリだと思います。パーソナライズ小物の初心者も愛好家も、ぜひ一度どうぞ。

それでは、皆様 Have a good weekend !

 

The Daily Edited

シドニーにはフラッグショップを含む3店舗。メルボルンはChadstone Shopping CenterとDavid Jones 内の2店舗のみです。