年齢を重ねるにつれ増えてくる、口や歯のトラブル。ちゃんと歯磨きしているのに……と思ったら、ケアそのものの見直しどきなのかもしれません。日中も習慣的に歯磨きしているというヘアメイクの長井かおりさんが、新登場の電動歯ブラシ「ジーニアス10000」をお試し。大人の女性なら絶対に見逃せない、顔への意外なメリットも教えてくれました!

どんなインテリアともなじむシンプルで美しいデザインも、ブラウン オーラルBの魅力。



2人に1人が、笑うことに「抵抗がある」
 

なんと6割以上の人が、思いっきり笑いたい、そんな楽しい時にすら、周囲の目が気になってしまうと回答。

みなさんは口元を気にせず、思いきり笑えていますか? ブラウン オーラルBが30代〜50代の女性600人を対象に行ったアンケートによると、全体の64.3%、2人に1人の女性は口を開けて笑うことに抵抗を感じているのだとか。理由は口内トラブルで、「歯の黄ばみ」や「かぶせ物などの治療跡」「口臭」など。また対象者全員に歯の悩みを聞くと6割以上の人が「黄ばみ」「汚れ」「口臭」を挙げており、この3つは大人の女性の3大トラブルといえそうです。

毎日の歯磨きに何らかの不満を感じている人が4割以上。モヤモヤした気持ちの積み重ねが、笑顔への抵抗感に繋がっている様子。

多くの女性が歯の悩みを抱えているなら、ではその対策はどうかというと、自分の歯磨きに満足している人は全体の約半数。またこの結果をQ1.に重ねてみると、「口を開けて笑うことに抵抗があり、かつ、自分のケアにも満足できていない」という人は71.4%、じつに3人に2人にのぼりました。オーラルケアへの自信のなさが、女性たちから笑顔を奪ってしまっているようですね。


なぜ手磨きより電動がいいの?

歯ブラシへの不満では「しっかり磨けない」「汚れが取りきれていない」といった“効果実感の薄さ”が、理由の上位を独占。

ただしこの満足感は、手磨き派と電動歯ブラシ派で違いが! 手磨き派の7割が、普段使っている歯ブラシに何らかの不満を抱いているのに対し、電動派は3人に1人が「特に不満は感じていない」と答えています。


水に溶けにくい歯垢は
こすり落とさないととれない?!


あまり知られていませんが、じつは歯垢は水に溶けにくく、正しい歯磨きで物理的にこすり落とすしかないんです。ブラシが高速回転する電動歯ブラシはこの歯垢除去力が高く、そのため歯磨きの満足度も高くなる、ということがいえそう。また奥歯や歯と歯の間といった残りやすい場所の歯垢もしっかり落とせるので、虫歯や歯周病の予防にも効果的です。
 

電動歯ブラシを使ってみました!

電動歯ブラシは何度か試したことはあるものの、継続的な使用にはいたらなかったという長井さん。しかしオーラルBは「これは使い続けたい!」と思えたそう。人気ヘアメイクさんの心を掴んだ、大人の女性注目の機能とは?

ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおり

化粧品メーカーの人気ビューティアドバイザーとして百貨店に勤務後、ヘア&メイクアップアーティストに転身。雑誌、広告など幅広いジャンルで女優やモデルのヘアメイクを手がける。全国で自主開催をしているメイクレッスンは、予約の取れないメイクレッスンとして有名。新刊『テクニックさえ身につければ、「キレイ」はもっと引き出せる』が発売中。最新コスメや、テクニックなども発信しているインスタグラムもチェックを。Instagram:@kaorimake

イベント出演前に使用。出張先でも大活躍しています!
驚きのツルツル感に、歯磨きが毎朝の楽しみになりそう。
バッグにすっぽり入るサイズで、持ち運びやすさも◎。

長井さんコメント
「使用後のツルツル感はとにかく感動モノで、思わずキュキュッと、指で確かめてしまったほど!(笑)。手磨きよりも短い時間で、歯のすみずみまで本当にすっきりします。歯ぐきにやさしい『歯ぐきケアモード』も気に入っていて、使い続けてどれくらい違いを実感できるか今から楽しみですね。メイクの観点からいうと、ここ数年はリップが主役のトレンドが続いています。ハッキリした色みの口紅はメイクだけでなく、口元にも相手の視線を引きつけます。普通に生活していたら、話をしたりご飯を食べたり、人にまったく歯を見せない、なんてできません。“歯も含めて口元”という意識で、顔だけでなく歯の汚れもしっかりケアしておきたいですね」


年齢による変化を感じはじめた時こそ、新しいケアの始めどき。ブラウン「ジーニアス10000」で、大人の女性にふさわしい質の高いオーラルケアを体験してみては。

ブラウン「ジーニアス10000」を
40代以上の女性におすすめする理由


新登場の最上位モデル「ジーニアス10000」は、いつでもどこでも質の高いオーラルケアを実現。大人の女性にこそ使ってほしい、その理由をご紹介します。


①ついさわってしまう極上のツルツル感

独自の「丸型ブラシ」と「やわらか極細毛」で、やさしく磨きながら歯ぐきのキワまですっきり。

電動歯ブラシを使った人の多くがそのよさを一番に実感するのが、長井さんも「圧倒的!」と絶賛する、使用後のツルツル感。なかでもブラウン オーラルBは手磨きに比べ、歯垢除去率99.7%アップ(※)を実現。まるで歯医者さんでクリーニングしてもらった時のように、奥歯や歯ぐきのキワまですっきり・ツルツルに磨き上げます。さらには磨き残しがないためか「手磨きよりもツルツル感が長続きする」という声も!
(※手磨きとの比較。歯垢指数の変化による。)

②出張にも旅先にも。持ち運びしやすい女性らしいデザイン

ジーニアス10000では定番のブラックに加え、女性らしいデザインモデルが2種登場。機能的でシンプル、かつ華やかなデザインで、ケアの時間を楽しく演出してくれます。また240Vまでの海外電圧にも対応しているので、海外旅行や出張先など、どこでも場所を選ばずに使えるのもポイント。トラベルケースはコードを繋げばそのまま充電器にもなるので荷物の中でもかさばりません。外出先で歯磨きをすることが多いという長井さんも、「ジーニアス10000はケース付きで持ち運びしやすく、使いやすい」と太鼓判!

日本限定デザインの「マラケシュ」は、白×ゴールドの柄がエレガント。
使い勝手を追求したトラベルケースは、スマホとの同時充電も可能。目的や好みに合わせて使い分けられる付属ブラシも。


③選べるモードとソフトなあたりで、歯と歯ぐきにやさしい

電動歯ブラシは磨く力が強い分、歯や歯ぐきを痛めてしまいそう……。そんな心配から切り替えを躊躇している人も多いはず。ジーニアス10000は、ブラシ圧が強い場合は赤いランプで知らせてくれる「押しつけ防止センサー」に、上下運動を停止する「過圧ストッパー」、よりソフトなブラッシングモードに自動で切り替えてくれる「過圧コントローラー」を搭載。歯と歯ぐきにやさしい設計です。「正しい力加減って自分では分からないもの。選べるモードや安心の機能で、誰でも簡単に正しいケアができるのは嬉しいですよね」(長井さん)。

通常は、電源をオンにすると白いランプが点灯します。
歯や歯ぐきに過剰な力がかかると、赤に変わってお知らせ!


公式ウェブサイトはこちら>>

お問い合わせ先/ブラウンお客様相談室
tel. 0120-136343

撮影/横山翔平(商品)
取材・文/山崎恵
構成/片岡千晶(編集部)