望月さんがご自身で着る服に、甘いものがありません。基本の7着を見ても歴然。でも、着こなしになると話は別。「マニッシュだけど女っぽい」のバランスがあります。今日のコーディネートだってそう。

望月さんは、腰に巻いたジャケットに空気を含ませながらV字になるように、最後整えていました。シャツの袖も肌が見えるよう、ヒジまでまくって。
こんなちょっとのことで、柔らかさやツヤっぽさがでます。そうやって完成する望月さんの「女らしさ2割と辛さ8割」のスタイル。
決め手は、着方だったのですね。


「トレンドだから楽しいのではなくて、おしゃれが自分のものになっていくから楽しいーー」という望月さんの言葉が、胸に突き刺さります。勉強になりますね!

 

  •  

チェックシャツ【着回し】 スエードスカート【着回し】 ミリタリージャケット【着回し】 ピアス ¥90000/マリハ(ショールーム セッション)  サングラス ¥35000/オリバーピープルズ(オリバーピープルズ 代官山) ネックレス ¥48000/サンタン(ドレステリア 神南本店) バングル ¥8000/ハウス オブ ハロー1960(アパルトモン ドゥーズィエム クラス 事業部) バッグ ¥17000/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ 表参道店) サンダル ¥26000/ファビオ ルスコーニ(トレ トレ 青山本店)

ー望月さんが着回したのはこちら!ー

撮影/目黒智子(人) モデル・スタイリング/望月律子 ヘア&メイク/林由香理(ROI)
※商品のお問い合わせ先はこちら(SHOP LIST)を参照ください。

>>基本の7着を見る!
 

>>次の着回しを見る

NAOKO'S コメント

このフリンジスカート可愛い! 歩くと膝がちらりと見えるのが、色っぽいですね。それをあえてチェックのシャツと合わせてカジュアルダウン。これぞ、律子流です。サングラスやネックレスをプラスして、スカートの存在感と合わせます。