寒い時期、甘いものが無性に食べたくなっていつもより消費量が増えるSalty Roadのタフィー。

ブルックリン発のタフィー専門店として、ご存知の方も多いかもしれません。キャンディー類は日々色々と試しつつ、やっぱりSalty Roadが一番好き! タフィーは、バターとはちみつ、砂糖、水飴を使用した濃厚なキャラメルのようなもの。口に入れた瞬間に心踊るスイーツ。

期間限定フレーバーも登場するのでオススメは都度変わるものの、今ならローストしたとうもろこしの香ばしさが味わい深く、甘さの中でコショウが絶妙に効いているローステッドコーン。やや甘めでコクのあるコーンスープのような風味。そしてオールシーズンで常備しているのは、爽やかにミントが香るベイビーペパーミント。リフレッシュしたい時、ブレスケアにもなるので一度で二度嬉しい。心まで晴れ晴れする味。

『キャンディーが大好き!』なマリッサさんが作るタフィーは、厳選された上質食材のみを使用した本格志向。人工香料・着色料不使用なので、どんな方にでも安心して紹介できるのも嬉しい。写真は、ローステッドコーンタフィーに使用しているとうもろこしの実。@saltyroad、Instagramより

友人のオススメは、柑橘系の香りが上品なベルガモット、本物のバニラビーンズを使った定番人気のベイビーバニラビーンズ。ベルガモットは、Salty Roadにしかないフレーバーだから「是非試して!」とのこと。

タフィーが作られる様子。ノスタルジックな雰囲気が漂うのも魅力の一つ。@saltyroad、Instagramより

シンプルなレシピなのに味わい深いのは、厳選した材料のみを使っているから。人気の理由も頷けます。Chelsea MarketProject No. 8、5番街のThe Plaza Food Hall by Todd Englishなどで購入できます。

タフィーを作っているマリッサさんはいつも笑顔、それを見ているだけでも幸せな気分になってくる。@saltyroad、Instagramより

ブルックリンの工場で作られる、”好き”という情熱と愛情が詰まったこだわりの少量生産タフィーは、食べる人の気持ちも幸せにしてくれます。