こんにちは!

毎回日本に帰るたびに、美味しいレストランに色々行けているワタクシ。それは全て、周りの美味しんぼな友人たちのおかげです。

で、先日のお鮨に続き、とても美味しいイタリアンに連れていってもらいました……in 巣鴨。その名もDA PEPIです。

本当にここ?と心配になるような、住宅街の中にポツンと。

実は正直なところ「最近私がハマってるダピペにいかない?」と言われたときは、うーんでもせっかく日本なのにイタリアンかあ……。夏にイタリアでたらふく食べたんだけどな〜、なんてと思ってしまったのですが。

そんな浅はかな考えで違う店にしなくて、本当に良かった!

まずは前菜に出てきた、レバーパテのクロスティーニとブッファーラのガツーンとした美味しさに、初っ端からノックアウト。これはイタリアでもなかなか食べられないレベルですよ!

大盤振る舞いな盛りもまた、素敵!

そのあと続く、キャベツとジャガイモの黒トリュフのっけや

キャベツが甘い!こんな組み合わせ全く思いつかなかったけれど、超ベストマッチ。

白子のフリット&生ハム

この組み合わせがまた絶妙で。白子はほとんど塩してないので、生ハムの塩気で食べるとぴったりなんです。

からすみ大盤振る舞いのパスタ

これはもう、どう考えても美味しいに決まってるでしょう。

そして今回一緒ではなかったけれど、同じくこのお店に通っている友人から「お肉もすごく美味しいから、胃袋のスペースをあけておくように」と言われてたのですが、その助言は的をえまくり。

大きなお肉の焼き加減の素晴らしいこと! 

最後のプリンまで、一つとして凡庸なものはなく。

お腹がかなーりいっぱいにつき、3人で1個をシェア。

写真をインスタグラムにあげたら、イタリア人の友達から「そのお店どこにあるの?次に日本に行くとき行きたい」とわざわざLINEが来ました(笑)。イタリア人をも惹きつける、やっぱりここは本場以上の本場に違いない。