台所のスポンジ問題、皆さんのお宅はいかがでしょう?決まったものをお使いでしょうか。
我が家は以前、百均のものを古びたらすぐに交換している時もあったのですが、けっこうすぐにヘタるし、泡立ちや洗いやすさもイマイチ…でした。

そして、現在はダスキンのスポンジにしております。
色にこだわるわけではありませんが、視覚優位なタイプなため、色が散財するとけっこう気になるので、黒、グレー、茶色がうるさくなくて、これに落ち着いています。
あ、でもふきんは色があっても大丈夫。でも自分が好きな色柄に限ります。(ここ大事!)このふきんは白雪ふきんのものです。

 
 
 

有本葉子さんのラバーゼのものも検討したのですが、コスパを考えるとこちらに軍配があがりました。(ラバーゼは使用したことが無いので使用感は分からないのですが、見た目の素敵さはラバーゼの方です)
楽天で12個セットだと1個あたり200円しない程度なので、百均スポンジを頻繁に変えるより実はコスパ良かったのです。

現在の我が家のルールは月に1回、新しいスポンジに交換。
そして、古いスポンジはシンク洗い用にします。
1年間に12個用意しておいて、毎月1個在庫が減っていくというシステムです。こうすることで、買い忘れることもありませんので、忘れっぽい私に合ったシステムです。

 

 

 

色が分かりやすいように袋から出してみました。現在は残り10個です。この色が分かれているのも私的にポイントで。古いシンク用のスポンジがどちらか色ですぐに分かるのです。

やっぱりツールってけっこう大事で、使いやすいものだとストレスも減るし、逆に使いにくいと苦手な家事がどんどん苦手になっちゃうのですよね…。このスポンジは泡立ちもよく、ヘタりもあまりないので、割とサクサク洗い物ができます。
あまりヘタらないので、衛生面を考えて月1回と決めて交換するようにしています。

洗い物、かなり食洗器のお世話になっておりますが、それでも手で洗わないといけないものは結構あるものです。どうせするなら少しでも効率よく、ストレス無く。たかがスポンジ、されどスポンジです。

あ、ちなみにシンクのゴミ受けの蓋は取る派です!なぜなら、あの蓋をぬめり無く管理することが私には難しいから。ゴミ捨てのたびに取らなくてすむし、私にとっては快適。

あなたの快適はなんですか?また逆にストレスは?それを見つけるときっと今より快適^^


それでは、今日も素敵な1日を!