忙しい日々、いつも誰かのために頑張ることの多いミモレ世代。

自分のための贈り物を考えたことはありますか?

忙しい日々にふっと心がほころぶ、自分を慈しみ、愛おしむ。

そんな時間をもつことは、贅沢でしょうか?

 


誰かのことを思い贈り物を選ぶ時間は幸せです。

でも、自分のために贈り物をするのも幸せ。

私が最近知ったのはお花とお菓子の贈り物。

それは二人の女性が考えた、スペシャルな贈り物。

Grótta Flower Lab の考える、自分への贈り物便。

 


花 と 菓子 [ 花 菓 ]

『 花 の佇まいに ふっ と

 心を奪われる瞬間


 菓子 の優しさに

 心がほどけてゆく瞬間


 そんな、心がほんの少し無防備になる瞬間を

 私たちは 心の余白 と呼びます

 自分の 余白 を必要としている貴方のために

 花と菓子を一緒にして
 
 お届けしたいと考えました 』

 


どんなお花が届くのだろう?どんなお菓子が届くかしら?そんな風にワクワクする気持ちもすでに自分への贈り物。

お菓子もひとつひとつ、丁寧に素材からこだわって作っているので、数に限りはありますが、大量生産には無い魅力がたくさん詰まった贈り物です。

以前参加したワークショップがきっかけで出会ったフローリストとパティシエのお二人。人柄もさることながら、お二人の作品に対する気持ちが大好きなのです。

 

いつも頑張っている大切な自分への贈り物に自信を持っておススメします。^^

実は私もお花をすでに自分のために注文して、ワクワクしながら待っています。自分で花を選ぶのも大好きだけど、誰かが自分のために選んでくれたお花を待つのもとっても良いものです。

きっと、素敵なお花が届くに違いありません。


それでは、今日も素敵な一日を!