今の時期、日本のことを考えると浮かぶのは梅の木。「日本ほど、四季を愛で生活を楽しむ国はない」と日本好きの方々によく言われるけれど、これからは美容にも四季を取り入れてみたい。

アルガンオイルの8倍、マルラオイルの6倍もパワフルに細胞を傷つける活性酸素から肌を守るLe prunierのPlum beauty oil。梅酒のような上品な香りがするリッチなオイルはアンチエイジング、保湿、肌のキメを細かくする効果があり、顔、体、髪と全身に使えるから、欲張りで効率重視のニューヨーカーにも人気。

ヴィーガン、グルテンフリー、PETA認定、 ノンコメドジェニック化粧品、そして超敏感肌の人にでも安心して使えるオイル。

カリフォルニアの100年以上続く農園で、1985年から有機栽培を開始し、現在は世界一のオーガニックプラムの生産量を誇る地で作られているLe Prunier。

この農園は、Le Prunierの創業者でもある3姉妹が4代目として運営している。3人は幼い頃から自分たちの父親と共に、世界中とくに日本を度々訪れて農業を学び、プラムがいかに人々の生活と密接に結びついているかを感じたという。

季節を感じさせるリッチオイルで、なかなか手強い大人の肌の悩みをパワフルにケアしたい♬