たまには(というか、初めて?)、ファッションの話題を。(治療の振り返りは、一休み)

インド・タイなどの手仕事の雑貨やお洋服を扱っている桐島かれんさんのハウス オブ ロータスがとっても好きです。

以前なら職業柄かっちりめの服装がほとんどだったので、洋服は買えなかったと思いますが、最近はあまり制限がないので、定期的にお店やインスタグラムを覗きます。

そして今シーズン、一目惚れしたのが2月に発売になった、ウォッシュリネンワンピース

 

こちらはMade in Japanですが、さらっとしたリネン生地が涼しくて暑い季節や国にもぴったり♡洗うとすこーし色落ちしてクタッとなるのも可愛いです。インドでも大活躍しました。

あまりにも一目惚れしすぎて、ピンクとグリーンの2色買い。

写真のピンクは現在入荷待ちのようですが、最近他の色も含めて再入荷があったみたいなので、まだ他の色は今も在庫があるようです。

ところで、インドといえば(インドインドうるさい?)インド綿が有名ですよね。わたしはそういうことにはあまり明るくないですが、涼しくて、着心地良くて、すぐ乾きます。(←コメントがしょぼくてすいません・・)

そんなインド綿をよく使っている、お気に入りブランドが、

ヌキテパ(nu Quittez pas)と、サラマリカ(Sara Mallika)

一枚で着ても印象的な可愛いワンピースなども多いので、これからの季節にオススメです。

ちなみに、インドはプリント柄も可愛くて、ブロックプリントなんかが有名なので、インドでファッション関連のお買い物といえば、もっぱらショール。

手染めなので、洗うと色落ちするのが難ですが、それも味かなと思いながら行くたびに買い集めています。なぜか、ブルー系ばかり増えるので、今度は違う色のお気に入りを見つけたいなぁと思っています♡

インドの女性は、サリーかチュリダー(パンジャビドレス)という服を着ている人が多いですが、チュリダーを着る場合はショールはMUST。お揃いのデザインのチュニックのようなトップス、ボトムスにショールを加えた3点セットで、着こなします。