皆さん、こんにちは!!GWもすぎてここ最近は夏??のような陽気ですね。もうちょっと、ゆっくりと夏になる前の爽やかな五月晴れを堪能したいのに・・

季節が急激すぎますね・・・。最近特にそう思います。すべてが極端・・。あいまいなグラデーションの季節が欲しいーーー。

それが綺麗で、緑が綺麗で暑すぎず、寒すぎずな良い季節!

この間、新しく出会いがありました。高校を出てから大学進学で東京に出てそのまま18年間東京で暮らし帰ってきた女性と、高校卒業後大学進学し、卒業後5,6年首都圏で働き、その後こちらに帰ってきた男性。

「東京で暮らしていたんですか??どこですか?私も実家が東京なんですよー。」とウキウキ、親近感を出しまくって話をする。

「齊藤さんはこちらに来てどのくらいたつのですか??」と聞かれた時、あれ?よく考えたら20年経ってる!もう成人式か??いや、待てよ。こちらで生まれ育った子達は、高校を卒業すると進学や就職で山形を離れる子が多い。て事は、私は18年で高校を卒業して地元に残って進学、就職した子みたいだ(笑)←よくわからない感覚ですね(笑)

「あーー私もう20年経ちました・・。」

「それってもうこちらの人みたいですね。」

ほ、本当だーーー。私ってもう、東京出身の・・じゃなくメチャクチャこちらの人になってるーーー!!だって、今は普通に語尾に「だべ!」とか「んだ!」とか使うし、そういえばなんか私より二人とも標準語(笑)

「だべ」や「んだ」は、うーーん、なんか私なりにこちらの人の中で仕事やかかわりを持つ中で、少しでもお近づきになりたい。心の距離を縮めたい!と思い、掴んだ技!でも、いまや技じゃなくて私の一部(笑)

東京出身とかいいながらもうすぐ東京で暮らした時間を、山形で暮らして時間が追い抜いていく感じ・・。

一人感傷に浸っていましたが(笑)

少し時間を置いて帰ってきた方たちにも色々と感じることがあるらしく。例えば、車の運転、都市部では車の運転はほぼしないでも済むので、こちらに来て車がないと何もできず焦る!ことや、高校位までしかこちらにいなかったので、土地勘が意外と無い・・まだ、地図が頭にインストールされてない感じだそう・・。また友人関係も、もちろん同級生はたくさんいるけれども・・今までこちらにいなかったからこれからまた再構築な部分もあるらしく・・。お互いに色々あるよね――。と話しながら思ったところでした。

第2新卒じゃないけど第2故郷??なんていえばいいんだろ・・。ニュアンスが伝わらないなーー。「出身は山形だけども、都会暮らしが長くて山形にはたまに帰ってくるくらいだったから、色々変わってたりしてわからない。」な感じなのかな??

私とはちょっと違うのかもしれないけどちょっと似ているのかな??と思いました。そしてそんな二人に比べてナチュラルに「んだべー」といってしまう私に爆笑していました。

あ。今回は自然について全然触れなかったーー。来週をお楽しみに!!それではまた!!

置賜四季の暮らし舎の動画もあります!YouTube「okitamalife」で検索!うまく誘導できませんでした(笑)お手数おかけしますが検索してみてください!

置賜四季の暮らし舎のInstagramはこちら

置賜四季の暮らし舎のFBページはこちら